FC2ブログ
   
12
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

副詞節中で現在時制を使う例の規則について



引き続きこちらの本です。
Professor mcGuire's management course is so popular every year that the class fills up soon after registration (opens / will open).

キモは、例の規則です。超重要で、これを知らない受験生はいないんじゃないかというくらい重要なやつです。
「時や条件を表す副詞節中では、未来のことでも現在形で表す」です。冬物語の森川光くんみたいに受験勉強さぼりまくってましたが、これは知ってました。
ただ、この参考書に、他にあまりない説明があるんです。こう書いてあります。

時を表す節での現在形
afterやwhenなどの「時」を表す接続詞で始まる節において規則的に起こることは、通常現在形を使う。



こんな説明見たことないし、混乱しますね。まあ、答えはopensしかないですし、ここは確かに規則的ではあるんですけどね。
うむむ。ま、悩まずに次に進むのが賢明なんでしょうけどね。
スポンサーサイト

現在分詞とwill

お久しぶりです。みなさん。
今日、疑問に思った英文を挙げます。

(   )responding to the restaurant surveywill receive a free dessert at the Rangely Cafe.
A Whoever
B Whose
C Other
D Everyone



答えは、Dです。迷いようがないですね。迷うとしたら、Aかな。でも、(述語)動詞が続きますよね。

この現在分詞は、~しているではない例ですね。
現在分詞=~していると思っていると足元をすくわれます。

で、次に、willが何で?って思った。現在時制でよくない?

また、更新します。

広告エリア

プロフィール

けん1973

Author:けん1973


travelerken7☆yahoo.co.jp
最終的な目標は、ノンネイティブとして、最低限、情報が得られて、情報を発信できるレベルに達することです。
そのための目安としてTOEICを考えています。

それから、自分に自信を付けたいんです。←ここ、すごく重要。

2009年の夏に、英語の勉強を始めました。
上級の皆さんのブログを拝見すると、まだスタート地点にも立てていないような状況ですね。

英検2級(1999年ごろ)、
TOEIC
520点(2008年9月)
350点(2009年5月)←ひど過ぎ
520点(2009年9月)←猛勉強して元に戻す。
535点(2011年11月)←微増

コメント、相互リンク大歓迎です☆
ブログの更新の励みになります。

栃木NHKラジオ英語勉強会

栃木NHKラジオ英語勉強会
サークルを立ち上げようと思っています。賛同者は、ご連絡ください。

Blog☆Ranking

Amazon

QRコード

QR

やり遂げた教材

スポンサードリンク

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。