06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Closing the Beach その2

The sting is not life-threatening, but it can be pretty painful.
刺されても命に別状はないけれど、結構痛いんですよ。



このcanについての考察の続きです。
考察というと大げさですが。

ジーニアスで、canとmightを引くと、このような説明があります。

can
Ⅱ[可能性・推量]
3[S can do]〈人が〉(外的要因により・・・できる;〈事が〉・・・でありうる
《後者の意では通例疑問文となる。話しての確信度については→might》



might
Ⅰ[独立用法:可能性・推量]
1[S might do]〈人・物が〉(ひょっとして)・・・かもしれない
《(1)形は過去形でも意味は現在の推量。(2)話し手の確信度は、could→might→may→can→should→ought to→would→will→mustの順に強くなるが(以下略)》



canの通例疑問文というのが、多少引っかかりますが。
mightに載っている、助動詞の確信度の話って、日本の文法書で、あんまりやらない気がするんだけど。

刺されると痛いかもしれなくて、その確信度が、mayとshouldの間って事です。

あ、後この手の話で、確認しておかないといけないのは。。。
助動詞mustが一番強いんだなってことじゃなくて、助動詞が何もないのが一番だってことですかね。
助動詞がなく言い切りなら、それは、断言なんです。

たぶん。

違うかな。
スポンサーサイト

theme : 英語学習記録
genre : 学問・文化・芸術

Closing the Beach

Closing the Beach
今回、気になったのは、これです。

The sting is not life-threatening, but it can be pretty painful.
刺されても命に別状はないけれど、結構痛いんですよ。



このcanは、確信度を表すcanですよね。
文法書でcanを引くと、こうなっていました。

否定文で「~のはずがない」。可能性について否定的な確信を表す。


で、これは、肯定的な確信だからおかしい。
日本の文法書の欠陥だ。けしからん。

と、息巻いていたのですが、例によって、間違っているのはこちらでした。

参考として、こう書かれてあります。

肯定文で「ときに~する場合もある、(ときには)~しかねない」
能力や知識に基づく可能性ではなく、一般的な可能性を表す。普通好ましくないことをいうのに用いる。



チャート式シリーズ 基礎からの新総合英語(店売用)

辞書(ジーニアス)を引いてみると、「可能性・推量」の項目があるけれど、否定に限定なんかしていないんですよね。
チャート式もしていないけど、参考なんて書いてあると、いかにも特殊な例外事項みたいじゃない?

(一回、更新します)

theme : 英語学習記録
genre : 学問・文化・芸術

不定詞の副詞的用法

最近は、NHKラジオ英会話をやっています。
今日のトピックは、Beast in the Yardでした。

Beastって、どっかで見た気がするんだけど、どこだっけなぁ。。。と考えていたんだけど、美女と野獣の野獣って、Beastでしたよね。

今回の重要表現は、これです。

Are they known to be aggressive?
攻撃的だということで知られているの?



形だけを見て、中学校でも習う、この用法が頭に浮かんだけど、もちろん違いますね。
be known to ~ : ~に知られている。
これは、受動態の熟語で、
主語+be動詞+過去分詞+前置詞+(前置詞の)目的語
ですね。

それじゃない。
to の後が、動詞の原型が来ているんだから、不定詞と考えるのが妥当です。
くもんの中学英文法の不定詞の副詞用法を読んでみたら、目的と「感情の原因・理由」しか載っていなかった。
いや、中学生対象としては、これで十分でしょう。
くもんの中学英文法―中学1~3年 基礎から受験まで (スーパーステップ)

で、次に、チャート式基礎からの新総合英語を読んでみた。
さすがに、もっと載っています。
チャート式シリーズ 基礎からの新総合英語(店売用)


  1. 「目的」を表す:「~するために」

  2. 「原因」を表す:「~して」

  3. 「批評や判断の理由」を表す:「~するとは、~するなんて」

  4. 「結果」を表す

  5. 形容詞の意味を限定する場合

  6. 独立用法



「5.形容詞の意味を限定する場合」これが一番近いんだけど、この例文は、形容詞じゃなくて、受動態の過去分詞ですからね。参考書では触れていないけど、これの発展形というか親戚と考えるしかないでしょうね。

ちなみに、「5.形容詞の意味を限定する場合」は、さらに場合分けされていて、次のようになっています。
a) 形容詞の意味を限定する用法:「~する点で、~するのに」
b) 慣用的<be + 形容詞 + to不定詞>:意味が固定しているもの

a) の形容詞→過去分詞と考えれば、いいでしょう。

この不定詞の使い方は、日本の文法書で触れられていないだけで、あちらでは一般的な使い方なのか、気になりますね。

theme : 英語学習記録
genre : 学問・文化・芸術

名詞を修飾する副詞

6月2日のNHKラジオ英会話の話題が、aardvark(ツチブタ)で、重要表現は、これでした。

Its diet consists of mostly termites and ants.
(食べるものはシロアリとアリが大半よ。)



これのmostlyが気になってしまったんですけど、そういう方いませんか?

どんな風に気になったのかというと。
mostlyは、副詞ですよね?
それなのに、termites and antsを修飾しています。

リアルタイムじゃないから、どうもうまく伝えられないな。。。
これは、形容詞かと思ったんだけど、辞書では、副詞になっている。
使っている辞書は、ジーニアスで、こんな説明がされています。

[名詞などの前「(略式)後」で]
主に、主として、概して言えば



副詞だから動詞か文全体を修飾すると考えるとおかしな話になります。
これは、明らかに、termites and antsを修飾しています。
これを書くのは、2回目ですが。

通常、副詞の機能は、動詞・形容詞・他の副詞・文全体を修飾する

ですが、その考え方では、説明が付きません。
辞書的に使っているロイヤル英文法で、確認してみました。

第2節副詞の用法と位置 §136副詞の用法 [1]修飾語として
(4)名詞を修飾する
Only Mr.Parker understood what was happening.
(パーカー氏だけには何が起こっているのかわかっていた。)
(5)代名詞を修飾する
Nearly everybody came to our party.
(ほとんど誰もが私たちのパーティにやって来ました)
What else do you want?
(他に何が欲しいの?)



どうやら、この使い方のようです。

昨日、これを調べるつもりじゃなく、くもんの中学英文法を通読していました。
先日、TOEICを受験したのですが、やり直すなら、中学の文法かなと思って。
たまたま、副詞の章を読んでいたら、今回の問題を扱っていました。

only(単に、ただ~だけ)、even(~さえ、~すら)は、名詞や代名詞を修飾することもあります。
その場合、名詞・代名詞のすぐ前におきます。

She ate only salad.
Only she passed the exam.
Even a child knows that.



今回、気になったmostlyは、これですね。
ただ、気になるのは、副詞が、名詞と代名詞を修飾するのに、一定のルールが存在するはずなんですけど、それが、どんなものなのか?ということです。

初めに気になったのは、名詞と代名詞を修飾するなら、それは、形容詞じゃないか?と思ったのですが、くもんの中学英文法に、こんな説明があります。

人やものの性質・形状・数量などを表すことばを「形容詞」といいます。
形容詞は名詞の前において、名詞を修飾することができます。



Only she passed the exam.
という文において、onlyは、sheの性質・形状・数量を表しているわけじゃありませんから、形容詞にはなりえません。
かと言って、副詞だからといって、動詞を修飾しているとしても意味が通りません。

ちょっと長くなってしまった。
持っている高校レベルの文法書「チャート式基礎からの新総合英語」で確認してみましたが、当然載っていました。
くもんの中学英文法以外は、辞書的に使っているのですが、やった方がよさそうですね。

本当に侮れない本ですね。
くもんの中学英文法―中学1~3年 基礎から受験まで (スーパーステップ)

theme : 英語学習記録
genre : 学問・文化・芸術

広告エリア

プロフィール

けん1973

Author:けん1973


travelerken7☆yahoo.co.jp
最終的な目標は、ノンネイティブとして、最低限、情報が得られて、情報を発信できるレベルに達することです。
そのための目安としてTOEICを考えています。

それから、自分に自信を付けたいんです。←ここ、すごく重要。

2009年の夏に、英語の勉強を始めました。
上級の皆さんのブログを拝見すると、まだスタート地点にも立てていないような状況ですね。

英検2級(1999年ごろ)、
TOEIC
520点(2008年9月)
350点(2009年5月)←ひど過ぎ
520点(2009年9月)←猛勉強して元に戻す。
535点(2011年11月)←微増

コメント、相互リンク大歓迎です☆
ブログの更新の励みになります。

栃木NHKラジオ英語勉強会

栃木NHKラジオ英語勉強会
サークルを立ち上げようと思っています。賛同者は、ご連絡ください。

Blog☆Ranking

Amazon

QRコード

QR

やり遂げた教材

スポンサードリンク

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。