08
1
2
3
4
5
6
7
8
19
20
23
24
30
   

8月18日の学習日記

コースケの大脱走 ACT12 読解の復習
くもんの中学英文法 第9章句で表す 1節、2節



これしか、できなかった。
コースケで気になったのが、これです。

We'll do everything we can to find Wendy.



おかしくない?

We'll do everything we can do to find Wendy.


が正しくないのかな。目的格の関係代名詞が省略されているとしても、動詞がなくてどうしようもない、分からない。

"everything we can"は「わたしたちができることは何でも」、つまり「できるだけのこと」です。


という説明があって、例文が二つ載っています。

We'll do everything we can to help the poor.
I'll do everything I can to master English.



doが二つあるとうっとーしいから、消したってこと?
二つ目の文章なんて、ブログのタイトルにしたいくらい素晴らしい意味だけど。

ロイヤル英文法の省略のページを、チラッと見てみました。
ここを真剣に読み込むと載っているかもしれない。

分かる方いらっしゃいましたら、教えてくださいませ。

theme : 英語学習記録
genre : 学問・文化・芸術

広告エリア

プロフィール

けん1973

Author:けん1973


travelerken7☆yahoo.co.jp
最終的な目標は、ノンネイティブとして、最低限、情報が得られて、情報を発信できるレベルに達することです。
そのための目安としてTOEICを考えています。

それから、自分に自信を付けたいんです。←ここ、すごく重要。

2009年の夏に、英語の勉強を始めました。
上級の皆さんのブログを拝見すると、まだスタート地点にも立てていないような状況ですね。

英検2級(1999年ごろ)、
TOEIC
520点(2008年9月)
350点(2009年5月)←ひど過ぎ
520点(2009年9月)←猛勉強して元に戻す。
535点(2011年11月)←微増

コメント、相互リンク大歓迎です☆
ブログの更新の励みになります。

栃木NHKラジオ英語勉強会

栃木NHKラジオ英語勉強会
サークルを立ち上げようと思っています。賛同者は、ご連絡ください。

Blog☆Ranking

Amazon

QRコード

QR

やり遂げた教材

スポンサードリンク

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

月別アーカイブ