09
4
8
12
14
25
26
27
28
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

辞書に載っていない単語

9月29日の学習記録



接続詞の章を読んでいるのですが、thatの説明が、少々、逃げ腰というか、ごまかし気味なのが気になります。中学生にちゃんと理解させるのは無理だという判断からだと思いますけど。

今読んでいるのが、Eye On the Skyという記事です。
こういうのは、読んでいて楽しいですね。
一応、元工学部だし、中学や高校では、宇宙の秘密を研究したいなんて思っていたし。

ところで、この一応は、何か間違っている気がするんだけど、まぁ、いいかな。

The telescope was given an extreme makeover.



このmakeoverがよく分かりませんでした。
考えてみることにします。

今回の記事のリンクは、こちらになります。
Eye On the Sky
スポンサーサイト

theme : 英語学習記録
genre : 学問・文化・芸術

今後の英語学習の目標 テキストの音読

久しぶりのブログの更新です。
この間何をしていたのかと言うと、2泊5日で京都を旅行していました。
行きと帰りに、夜行バスを使ったので、京都では2泊しかしていません。
京都の旅行ついては、別に書くかもしれません。

窓にカーテンが引かれていて、景色が一切見られず、護送されている気分でした。あれは、どんな意味があるのかな。お日様が、沈んだら寝て、お日様が昇ったら起きる。それでいいじゃないですか?(笑)。


今後の英語学習の目標 文法について

この記事のトップにこんなことを、書きました。

■中学と高校初級の文法を、しっかりと身に付ける。
■長文を読む際に、感覚やフィーリングを排除する。
■会話形式のテキストを音読して、しっかりと頭に入れる。
■短期決戦!


で、今回は、テキストの音読について具体的に、考えてみます。

本当は、これメインでやりたいんですよね。
これだけでもいいと思っています。

でも、英文を文法的に解釈しようとすると、どうしても、文法の知識が必要になってきます。
だから、文法の教材をやっています。
(口紅を塗るためには、口紅が必要と言っているようなものですね(笑)。)
どうして、文法的に解釈する必要があるのかについては…。

理由の1つは、その英文を題材として、文法の知識を得られるからです。
2つ目の理由は、分からない英文があると、モヤモヤするから。
ごちゃごちゃ言わずに、とにかく、音読して覚えればいい。
それも、1つの考えかただし、その方法でもかなりの英語力に達すると思います。
1つのスキットで分からない箇所がある度に、「よく分からないけど、しょうがない」と思うのは、精神衛生上、あまりよろしくありません。
理解して、スッキリとして、音読に集中したいですね。

あ、なんか変な話の展開になってしまったかも。
音読のために文法をやっているというか、普通に、必要だと思っているから文法をやっているのですが、並行的にやらずに、まずは、文法を優先させている理由について考えてみました。

ちなみに、英検2級は、NHKラジオ英会話の音読だけで、受かりました。
その程度には達します。10年前、わけもわからず、音読していたら受かりました。
当時は、そうは思っていなかったけど、文法をちゃんとやっていなかったんだから、分かっていなかったんだと思います。辞書引いたりして、分かったつもりにはなっていたけど。

今回は、ちゃんと文法の知識を得た状態で、NHKラジオ英会話をやり直そうと思っています。

どうして会話形式のテキストがいいのかというと、音読をする時に、感情を込められるからです。
新聞や雑誌や小説の一部だと、こうはいきません。

長くなったので、いったん区切ります。

theme : 英語学習記録
genre : 学問・文化・芸術

くもんの中学英文法がもう少しで、、、

今日の学習記録。
くもんの中学英文法の「準動詞の章」「前置詞の章」。
timeforkids、パラグラフ1つ。Eye On the Skyという記事です。
力尽きて、ちゃんと書く気力がありません。
自分の日記の意味もあるので、勉強をしたので、更新しています。

くもんの中学英文法が、もう少しで終わります。
これが終わったら、別の文法書に進むので、もう見なくてすみます。
(いやすまないけど、少なくともメインではやらなくてよくなります。)

長かった。
参考書を、通して一冊やったのは初めてかもしれません。
でも、やり遂げた感は、どうなんだろう。
音読したりして、いつでも口から出る。
そこまではやっていないので、まだまだかなとも思うのですが、正直、この本はもういいです。

なんだか分かりにくい記事になってしまいましたが、もう少しで、高校初級の参考書に取り掛かれるという話でした。

theme : 英語学習記録
genre : 学問・文化・芸術

今後の英語学習の目標 長文でのフィーリングの排除

今後の英語学習の目標 文法について

この記事のトップにこんなことを、書きました。

■中学と高校初級の文法を、しっかりと身に付ける。
■長文を読む際に、感覚やフィーリングを排除する。
■会話形式のテキストを音読して、しっかりと頭に入れる。
■短期決戦!

あ、なんか、極めて、当たり前の目標になってしまいましたね。
上から一つ一つ考えて行きましょう。



で、今回は、長文でのフィーリングの排除について具体的に、考えてみます。

■長文を読む際に、感覚やフィーリングを排除する。


ために(しつこい!笑)、まずは、中学と高校初級の文法を身に付けようと思っています。
それだけでいいのかと言うと、残念ながら、それだけじゃ、準備の段階なのだと思うんです。
大学に入る勉強を頑張った人達は、この段階を既にクリアーしているんですよね。
うらやましいな♪
なんて言っても始まらないので、大学入試のテキストでやることにします。

ここで、何を選ぶかという問題なんです。

ビジュアル英文解釈が、有名だし名著とされていますね。
アマゾンのレビューでも、ほとんどの人が良書としています。

やりたいところなんだけど、実は、この本に何度も挫折しているんです。
受験生時代にも何度も挑戦して挫折して、結局、終わらないまま入試を迎えました。
大学生になって、英語を身に付けたいと思って、この本に挑戦し直したけど、またも、やり遂げられないままでした。
三度目の正直、、、にはならないんですよね。
自分には、向かないと思って、他の読解系の参考書を探した方が現時的だと思います。
逃げるんじゃないんです。別の道を探すんです。レビューでも紙面が見にくいとか、挫折しやすいとか挙げている人もいます。

読解系の参考書をやらないという選択肢は、ダメなんですよ。
それじゃ、いつまで経っても、「こんな感じだろうなぁ~」になってしまう。

で、本屋さんで探したり、書評を読んだりして、いいなと思ったのが、「大学受験のための英文熟考」というテキストです。
大学受験のための英文熟考 上 (熟考シリーズ)
竹岡 広信
旺文社
売り上げランキング: 81523


大学受験のための英文熟考 (下) (熟考シリーズ)
竹岡 広信
旺文社
売り上げランキング: 67339


今の予定では、ラーナーズ高校英語をやったら、これをやる予定です。

theme : 英語学習記録
genre : 学問・文化・芸術

A Justice Like No Otherを読んで生じた疑問

いま、timeforkidsを読んでいて、
A Justice Like No Other
この記事を、とりあえずは、読み終えました。



She says she never dreamed she would one day sit on the Supreme Court.



この英文で、どうして、否定neverが使われているのか分かりませんでした。

「決して、夢見なかった」ってどういうことなんだろう???

よく考えてみます。

一筋縄ではいきませんね。

サイトにアップしている英文だし、全文を載せてもいいかもしれないけど。

著作権が、どうこうとか、そういう話にはならないと思いますが…。

theme : 英語学習記録
genre : 学問・文化・芸術

広告エリア

プロフィール

Author:けん1973


travelerken7☆yahoo.co.jp
最終的な目標は、ノンネイティブとして、最低限、情報が得られて、情報を発信できるレベルに達することです。
そのための目安としてTOEICを考えています。

それから、自分に自信を付けたいんです。←ここ、すごく重要。

2009年の夏に、英語の勉強を始めました。
上級の皆さんのブログを拝見すると、まだスタート地点にも立てていないような状況ですね。

英検2級(1999年ごろ)、
TOEIC
520点(2008年9月)
350点(2009年5月)←ひど過ぎ
520点(2009年9月)←猛勉強して元に戻す。
535点(2011年11月)←微増

コメント、相互リンク大歓迎です☆
ブログの更新の励みになります。

栃木NHKラジオ英語勉強会

栃木NHKラジオ英語勉強会
サークルを立ち上げようと思っています。賛同者は、ご連絡ください。

Blog☆Ranking

Amazon

QRコード

QR

やり遂げた教材

スポンサードリンク

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。