10
1
7
11
14
15
18
19
21
23
24
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現在分詞と関係副詞

やや無茶なタイトルですみません。
気になる文法事項について挙げてみました。

いま、timeforkidsの、この記事を読んでいます。
Animal Survivors

第2パラグラフは、こんな文です。

Miracle Birds
Thousands of California condors once soared in the skies above the western coast of North America. But by 1982, all except 22 of the graceful birds had vanished.
Lead poisoning was the main culprit. The condors were poisoned when they ate animals that had been shot by hunters' lead bullets.
Many people believed there was no hope for the species. But one group of scientists decided to help. Between 1985 and 1987, they brought all of the remaining condors into captivity to try to save the species. "They were told it was a waste of time," Goodall told TFK, "but they refused to give up."
Inside, the birds were not free, but they were safe. With the help of the scientists, the condor population has grown to more than 350 birds. About half have been returned to the wild. They are safer now, because in 2007 a law was passed that bans the use of lead bullets where condors live.



文法的に、気になったのは、次の二つです。
どこが気になったのか、下線を引いておきました。

Lead poisoning was the main culprit.


They are safer now, because in 2007 a law was passed that bans the use of lead bullets where condors live.


初めのは、現在分詞ですね。
exciting movieと同じような使い方だと思います。
ところで、これが、後置修飾なのは、何ででしょう。

次のは、関係副詞だということは、すぐに、分かったのですが(という言い方は、それが「正しい」みたいですね。違うかもしれないけど)、先行詞が、どれだか分かりませんでした。

もしかして、

About half have been returned to the wild.


この英文のthe wildかな。
そんな離れた位置に先行詞があることってあるんですか?
スポンサーサイト

theme : 英語学習記録
genre : 学問・文化・芸術

主語+be動詞の省略???

いま、timeforkidsの、この記事を読んでいます。
Animal Survivors

第一パラグラフは、このようになっています。

With help from humans, some endangered species are bouncing back from the brink of extinction. Scientist and conservationist Jane Goodall shares their stories.
Jane Goodall is on the road 300 days a year. She travels around the world, encouraging people to protect our planet. Wherever she goes, she brings along a shiny black feather from one of America's most endangered birds, the California condor.
The feather is a symbol of hope. Like the other 32 species featured in Goodall's new book, Hope for Animals and Their World, the condor would not be here today if it were not for the help of some dedicated people.



初読の際に、下線を引いたセンテンスが、よく分かりませんでした。

これだけ、浮いていると思ってしまった。

今日、落ち着いてよく読んだら、

The feather is hope for Animals and Their World


だと思ったんですけど、こういう解釈でいいのかな。
分からなければ調べればいいってことで、ロイヤル英文法を紐解いてみました。

続きを読む

theme : 英語学習記録
genre : 学問・文化・芸術

広告エリア

プロフィール

けん1973

Author:けん1973


travelerken7☆yahoo.co.jp
最終的な目標は、ノンネイティブとして、最低限、情報が得られて、情報を発信できるレベルに達することです。
そのための目安としてTOEICを考えています。

それから、自分に自信を付けたいんです。←ここ、すごく重要。

2009年の夏に、英語の勉強を始めました。
上級の皆さんのブログを拝見すると、まだスタート地点にも立てていないような状況ですね。

英検2級(1999年ごろ)、
TOEIC
520点(2008年9月)
350点(2009年5月)←ひど過ぎ
520点(2009年9月)←猛勉強して元に戻す。
535点(2011年11月)←微増

コメント、相互リンク大歓迎です☆
ブログの更新の励みになります。

栃木NHKラジオ英語勉強会

栃木NHKラジオ英語勉強会
サークルを立ち上げようと思っています。賛同者は、ご連絡ください。

Blog☆Ranking

Amazon

QRコード

QR

やり遂げた教材

スポンサードリンク

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。