10
1
7
11
14
15
18
19
21
23
24
26
27
28
29
30
31
   

文法書で文法を学習する時に気になること

文法の学習を、きちんとやったことがなかったので、まずは、中学の文法からだろうと思って、この「くもんの中学英文法」をやりました。

くもんの中学英文法―中学1~3年 基礎から受験まで (スーパーステップ)

くもん出版
売り上げランキング: 997
おすすめ度の平均: 4.5
5 英文法の基礎固めに最適の参考書
5 気軽に調べられる
5 英文法の幹を作る本
4 親子に解りやすい
5 英語の初歩から学びたいときに、


例文を暗記するくらいまで暗唱したりとか、そういうことはしていないし、全てを理解できたかというと、まだまだなのですが、とりあえず、先に進もうと思って、高校の文法書に手を付け出しました。

いま、やろうとしているのは、これです。
ラーナーズ高校英語 5訂版 (チャート式・シリーズ)

数研出版
売り上げランキング: 336649
おすすめ度の平均: 5.0
5 隠れた名著


CDも暗唱例文集も付いていて、不必要に難しい文法事項は扱っていないし、いいと思って買っちゃいました。素直に、有名なフォレストをやった方がいいんじゃないかと、多少気になっているんだけど。

いまは、全部を通して、読み込もうとしています。
それが終わったら、例文集とCDを最大限に活用して、暗記しようかなと思っています。
期限は、11月のTOEICまでです。

で、昨日、ラーナーズ高校英語の「比較」の章に取り組もうとしたのですが。。。
くもんの中学英文法と内容が、ほとんど同じなんです。むしろ、くもんの方が、分かりやすいくらいです。
それなら、新たにやらなくてもいいかなと思って、飛ばしちゃいました。
次の関係詞の章は、ラーナーズの方が、詳しく扱っているので、ちゃんとやろうと思っています。

一つ疑問なんですけど、こういう形で、ステップアップ式に、まずは、基礎的な参考書をやって、次に少し難しめの参考書をやる場合は、最初にやった基礎的な参考書に、サラッと目を通したほうがいいのでしょうか?

また、今回の「比較」みたいに、ほとんど内容が同じなら取り組まなくてもいいのでしょうか?

少し気になりました。

暗唱例文集で丸暗記というのは、必ずやろうと思っているのですが、真正面から、取り組むようなのは、しなくてもいいのかなと思ってしまいました。

theme : 英語学習記録
genre : 学問・文化・芸術

広告エリア

プロフィール

けん1973

Author:けん1973


travelerken7☆yahoo.co.jp
最終的な目標は、ノンネイティブとして、最低限、情報が得られて、情報を発信できるレベルに達することです。
そのための目安としてTOEICを考えています。

それから、自分に自信を付けたいんです。←ここ、すごく重要。

2009年の夏に、英語の勉強を始めました。
上級の皆さんのブログを拝見すると、まだスタート地点にも立てていないような状況ですね。

英検2級(1999年ごろ)、
TOEIC
520点(2008年9月)
350点(2009年5月)←ひど過ぎ
520点(2009年9月)←猛勉強して元に戻す。
535点(2011年11月)←微増

コメント、相互リンク大歓迎です☆
ブログの更新の励みになります。

栃木NHKラジオ英語勉強会

栃木NHKラジオ英語勉強会
サークルを立ち上げようと思っています。賛同者は、ご連絡ください。

Blog☆Ranking

Amazon

QRコード

QR

やり遂げた教材

スポンサードリンク

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

月別アーカイブ