03
2
3
4
5
7
8
10
13
14
15
16
17
18
20
21
23
24
26
27
28
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水着は、男性用でもswimsuits?! No2

よくわかる!英文法の基本ポイント10―レベルアップ英文法 (NHK CDブック)

Kazu: Thank you. Can I come over after dinner?
Dan: Sure. Bring your paper, your family and your swimsuits.



この文法書で、名詞について調べてみました。
チャート式シリーズ 基礎からの新総合英語(店売用)

「3 注意すべき複数形」「a)常に複数形で用いられるもの」「1)2部分からなる器具・衣類」
として、めがね(glasses)やズボン(pants)があげられていました。

なるほど。
swimsuitは、この仲間ですね。
それなら逆に、単数形じゃおかしいですね。

カズは、ワンピース型の女性用水着を

だから、違うっつーの。
でも、swimsuitが、男性用の水着を指すかどうかという疑問は残りますね。
ま、疑問に思ったら調べましょう♪
スポンサーサイト

水着は、男性用でもswimsuits?!

よくわかる!英文法の基本ポイント10―レベルアップ英文法 (NHK CDブック)

Kazu: Thank you. Can I come over after dinner?
Dan: Sure. Bring your paper, your family and your swimsuits.



テキストを見ながら愚直に、50回音読していた時のことです。
ダイアログの最後の方のやり取りが、妙に気になってしまいました。

何で、swimsuitsが、複数形なんだ?と。

音読に、よっぽど飽きていたのかもしれません。

理由はともかく、とにかく気になった。

何回もプールに入るために、水着をたくさん持ってこさせるから?
ちょ、待てよ。カズは、ダンのうちに何しに行くんだ?
英語をチェックしにもらいに行くんじゃないのか?
それともプールの中で…
どんな関係だよ?

そんなわけで(どんなわけ?)、音読が終わったら辞書を引いてみました。

swimsuits
(ワンピース用女性用)水着



あ~、もうそうがさらに深まる。

あ、まじめな話、
swimsuitは、特に、女性向けに使うけど、水着一般にも使う。
そう考えて、swimsuitを使う理由は理解できるけど、複数形の理由は分かりません。

ダンとカズは、やっぱりただならぬ関係…

theme : 英語学習記録
genre : 学問・文化・芸術

英語で、これが主語でいいの?

よくわかる!英文法の基本ポイント10―レベルアップ英文法 (NHK CDブック)

今日は、「Lesson5現在完了(2)継続 否定文・疑問文」に取り組んでいます。

でも、なぜか、焦点となっている文法事項以外が気になってしまいました。

何だって、そんなにへそ曲がっているのかと、小1時間、問い詰めたい。
主項目の「継続用法の現在完了の否定文も、多少気になったので、別に記事にするかもしれないけど。

Well, my soccer team in Japan learned some dance steps at soccer practice.
訳:うん、日本の僕のサッカーチームは練習でダンスのステップを習ったんだ。
(レベルアップ英文法より引用)



ま、そんなに拘るほどでもないんだけど、人以外が主語でいいのかなと思った。
人が集まってチームになるんだから、人といえば人だけど。

無生物主語構文とか、そういう話でもないよね。

ジーニアスを引くと、

2[D]…することを学ぶ、…の仕方を習う
(ジーニアスより引用)



とあるから、ま、そんなに拘らなくてもいいのかもしれないけど。

あ、ところで、15年前に発行された辞書(ジーニアス)を使っています。
動詞に、[S][D]の表示があって、よかったんだけどなぁ~。
(よかったというか、今も使っているけど。)
今のジーニアスは、この表記がないみたいですね。

さすがに、古いかと思って、最近、本屋で、英和を立ち読みしていました。
初めに、ジーニアス以外を読んで、liveとかstayを引いて、[S][D]の区別がないから、
これだから、他の辞書は

と思って、ジーニアスを引いたら、ジーニアスにもなくて、あれ?と思ってしまった。
ネットで調べたら、廃止したらしいですね。

自分の意思でコントロールできる/できないの区別って、してあるとイメージしやすいんだけど…。

theme : 英語学習記録
genre : 学問・文化・芸術

英語でおまじないは…

よくわかる!英文法の基本ポイント10―レベルアップ英文法 (NHK CDブック)

Yes, but each year we have trouble with the rules.
そうです、でも毎年、決まりについて問題が起きています。



Lesson4に取り組んで、この英文に、少々感じるものがありました。
(何だか変な日本語だな。)

まず、each yearで、毎年。
every yearの方が自然じゃない?
文法書(チャート式基礎からの新総合英語)に、こんな説明があります。

all(すべて)は全体について述べるのに用い、
every(どの~も)は個々のものを考えながら全体について述べ、
each(それぞれ)は個々のものを個別的に述べるのに用いる。

(チャート式基礎からの新総合英語からの引用)



なるほど、それなら、eachがしっくりしますね。

それから気になったのが、with!
決まりについてついてに、with使っているけど。。。
ついてって、日本語的な感覚だとaboutを使っちゃわない?

withのこの使い方って、英語としては、ごくごく自然なのか、withならではの特色があるのか、とにかくもやもやしますね。

この

…に関して、…について、…にとっては
(ジーニアスより引用)


withの使い方、疑問です。

辞書によると、What's wrong with you?のwithと同じ使い方みたいですが。

ところで
グーグルで、毎年と入力したら…

毎年12月に活動する流星群が今年もキレイに現れたそうですが、何座の流星群でしょう

と続きました。
何ですか?
何かのおまじないですか?
誰かのセリフですか?

検索しようとしたら、謎が増えた。
英語でおまじないって、

good luck charm っていうみたいですね。

good luck!

文法のためだから不自然でもしょうがない?!

よくわかる!英文法の基本ポイント10―レベルアップ英文法 (NHK CDブック)

このテキストを使って、学習しています。
一つのダイアログを50回音読するというのが、自分に課した課題です。
(赤い口紅みたいなものかな。まぁ、いいでしょ。通じれば)

1回分の構成は、12~3行の会話で成り立っています。
で、このテキストをやっていて、少し、使いにくいなと感じるのが…

学習事項の文法を扱った文が、多すぎるってことなんです。
それで、会話として少々不自然に感じるんです。
例えば、Lesson7は、現在完了の章で、完了・結果の否定文・疑問文が、文法のテーマです。
それで、完了・結果の否定文・疑問文のセリフが4回も出て来ます。

多くない?!

1回のダイアログで、1回は当然として、せいぜい2回くらいまでにして欲しいです。

それ以上だと、いかにも、文法を身に付けるためと感じられてしまいます。

ま、けちばっかり付けていたら、何にも得られないし、やりますけど。

昨日、映画、マイレージ、マイライフを観て来ました。
なかなかいい映画でした。
考えさせられるところの多いストーリーでしたけど。

リストラ宣告人が主人公なので、リストラ関連の語彙や言い回しを覚えたい英語学習者も必見かも(笑)。

別に記事にするかもしれません。

広告エリア

プロフィール

Author:けん1973


travelerken7☆yahoo.co.jp
最終的な目標は、ノンネイティブとして、最低限、情報が得られて、情報を発信できるレベルに達することです。
そのための目安としてTOEICを考えています。

それから、自分に自信を付けたいんです。←ここ、すごく重要。

2009年の夏に、英語の勉強を始めました。
上級の皆さんのブログを拝見すると、まだスタート地点にも立てていないような状況ですね。

英検2級(1999年ごろ)、
TOEIC
520点(2008年9月)
350点(2009年5月)←ひど過ぎ
520点(2009年9月)←猛勉強して元に戻す。
535点(2011年11月)←微増

コメント、相互リンク大歓迎です☆
ブログの更新の励みになります。

栃木NHKラジオ英語勉強会

栃木NHKラジオ英語勉強会
サークルを立ち上げようと思っています。賛同者は、ご連絡ください。

Blog☆Ranking

Amazon

QRコード

QR

やり遂げた教材

スポンサードリンク

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。