05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

微妙な立ち位置

微妙な立ち位置って言っても、

ドラゴンボール後期におけるピッコロは現役なのか昔は強かったんだぞ的なキャラなのか

あるいは

はじめの一歩は、リアルなボクシング漫画なのかリアルを超越したトンデモなのか

という話ではなくて…

ヤムチャの負けっぷりや、テニスの王子様の試合まで行っちゃうと、立ち位置が微妙じゃないんですけど(笑)。
まだ言うか?って感じですね。しつこい?(笑)



去年の10月に立ち上がった宇都宮の英会話サークル102に参加しています。

やり方を試行錯誤しながら、いろいろと試しているような感じです。
(試行錯誤しながら試しているって、「紅い口紅」みたいなもの?)

英語力によって、初級と中級にレベルを分けています。

何が微妙な立ち位置なのかというと、お気づきかと思われますが、英語のサークル内における、自分のレベルです。

自分は、一応中級とジャッジされています。

でも、でもですよ。

他の中級の方々と明らかに、遅れを取っています。

以前は、基本的には、初級と中級を分けていて、初級は初級で固まって、中級は中級で固まって英語のレッスンをしていたので、それでも、まぁ、よかった。(レッスン中に、レベル関係なく絡むことはあったけど)

中級の中での落ちこぼれ(笑)。

だって、他のメンバーは、留学経験あったり、英検1級持ってたり、TOEICでほぼ満点取ってたり…

どこが中級だ?!

最近、初級グループと中級グループがペアになって何かするやり方で固定されつつあるので、ちょっと困ったなと。

数字の書かれた紙を、それぞれのグループの人が、無作為に選んで、その番号同士の人が、ペアになって、英語で話したり、何らかのテーマで、英語で文章を書いて、みんなの前で発表したりするんだけど。

一応、中級という立場上、多少なりとも中級らしくないと…というプレッシャーを感じております。

初級か中級というか、レベルが二つなんだから、実質、初級か上級だよね?

ノンネイティブの英語力って、何段階くらいに分けるのが適切なんだろう?

遠い接続詞があるなら、近い接続詞もあるんですか?
なんて、間違っても聞きはしないけど。それは、等位接続詞。遠い接続詞じゃない。

予備校の英文法の授業で、覚えている数少ない情報です。
ほんとに、そんなこと聞くやついるのか?

微妙な立ち位置にいようが何だろうが、とにかく、かっこ悪いのは嫌なので、ちゃんと勉強しよう(笑)

theme : 英語学習記録
genre : 学問・文化・芸術

広告エリア

プロフィール

けん1973

Author:けん1973


travelerken7☆yahoo.co.jp
最終的な目標は、ノンネイティブとして、最低限、情報が得られて、情報を発信できるレベルに達することです。
そのための目安としてTOEICを考えています。

それから、自分に自信を付けたいんです。←ここ、すごく重要。

2009年の夏に、英語の勉強を始めました。
上級の皆さんのブログを拝見すると、まだスタート地点にも立てていないような状況ですね。

英検2級(1999年ごろ)、
TOEIC
520点(2008年9月)
350点(2009年5月)←ひど過ぎ
520点(2009年9月)←猛勉強して元に戻す。
535点(2011年11月)←微増

コメント、相互リンク大歓迎です☆
ブログの更新の励みになります。

栃木NHKラジオ英語勉強会

栃木NHKラジオ英語勉強会
サークルを立ち上げようと思っています。賛同者は、ご連絡ください。

Blog☆Ranking

Amazon

QRコード

QR

やり遂げた教材

スポンサードリンク

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

月別アーカイブ