03
1
3
4
5
8
9
10
13
14
15
16
17
19
22
24
25
26
27
28
29
30
31
   

3月10日の学習記録



  • 例文74-80までを30回音読

  • 例文1-80通して一回音読



教材は、これです。
DUO 3.0

ちょっと前のブログで、100回音読とか書いたのに。
30回になってるし(笑)。

やっぱり、100回はきつかった。
30回にして、複数回、回します。

次のTOEICまでに、最低でも、最後まで、ざっとでいいからやりたいんですよね。
で、昨日、一日に、いくつの例文をやればいいか、ざっくりと計算してみた。
残りの例文/残りの日数=6.3…とかになって、最低でも七つは、やらないとダメだと、分かった。

今日、さてどうしようかなと思って、やり方考えた。
このテキストは、見開きで、完結している(説明が、ページをまたぐことがない)から、ページ単位でやったほうが、すっきりする。だから…
一日、最低、七つ。ページ見開きで、右ページの最後まで。
そうすると、次の日は、毎回、左ページの例文から入れるから、やりやすいですね。
一つの例文を、30回音読することを条件として、やるんだけど、明らかに、知っている単語しかない例文は、飛ばしてもいいかなと思った。
例えば、こういうのは、相手にしない。


78
Do you agree or disagree with him? I'm on his side.
「あなたは彼と同じ意見?それとも違うの?」
「彼の方を支持するよ。」



このペースだと、5月のTOEICの2週間くらい前には、一通りやれているはずだ(たぶん)。

theme : 英語学習記録
genre : 学問・文化・芸術

mindの用法

The biologist is proud of his historic discovery and doesn't mind boasting about it.
その生物学者は自分の歴史的発見に誇りを持っており、そのことを臆することなく口に出す。



後半の、doesn't mind boasting about itが、気になる。
どう気になるのかと言うと。
mindです。mindが、「~するのを、厭わない・気にしない」というのは、もちろん知っています。

でも

~を気にしないというのと、積極的に~するというのは、同じなのかということが気になります。

mindを、辞書で調べると、このようになっています。

[通例否定・疑問文で] 〈…を〉いやがる,いやだと思う.


これは、受動的に、されることを、嫌がらない。そういう意味に取れます。
イラストにすると、こういうイメージです。

mind2.jpg

外からの何らかの動きに対して、構わないというイメージです。

自らが、何かをするというのは、こういうイメージです。

mind3.jpg

ワードから図をお借りしちゃいました。

この二つは、違うと思うんですよね。
嫌だと思わない=~する
それは、気になる。
数学みたいに、マイナス掛けるマイナスは、プラスって公式化できるわけじゃなし。

要は、能動か受動かって話で。
されることを嫌がると、することを嫌がるじゃ、違うんじゃないかという話なんですけど。

えっと。そういう話かな。
嫌がらないというのは、されることを嫌がらないなら理解できる。
でも、することを嫌がらないなら、しないという行為だってありなんじゃないかと。

「公式化できるわけじゃなし」と言いつつ、数学でも持ち出すと、話がすっきりしそうだけど。

DUO 3.0

theme : 英語学習記録
genre : 学問・文化・芸術

中国人の語学力

このブログで何度か触れたバスで隣になった大学生のFちゃんについてですが。

英語で会話したのですが、その時は、どっこいどっこいか、むしろあちらの方が、英語力は上かなぐらいに思いました。
大学で英語を学んでいると言っていました。


ですが…

メールで送られてくる英語のレベルがひどい!

スペルも時制も何もかもむちゃくちゃ。
これは、こちらの書いてあるメールも理解できているかどうか、かなり怪しいと感じています。
こちらの書いてある英文が、間違っている可能性もあるけど、それどころの話ではない。

でも、話してた時は、けっこう話せてたような気がするんだけど…。
しかも流暢だったし。
(否定的な意味じゃなく)どういう英語教育を受けているんだろう。

文法やらずに、会話重視の教育なのかな。

こっちの英語もこの子の英語も、英語を使いこなせている人から見たら、たいした違いではないかもしれないけど(笑)。



中国で知り合ったもう一人の子。
ハタチくらいの大学生。
日本語を勉強していて、留学したいそうです。
日本語を勉強していると言ってたけど、あんまり話せてなかった。
彼女にメールするのに、言語はどうすればいいだろう?と考えた。
mixiで、マイミクに意見を求めたら、「日本語を学んでいるなら、簡単な日本語で、送ってみれば」という意見をくれた人がいて、そうすることにした。

必要以上に長くしないで、一文一文区切って、日本語を書いています。

彼女の日本語が、うまい。
10のうち、一つか二つは、おかしいんだけど、何とか読めます。特に時制が分かってないみたいで、過去にしたとこれからすることの区別がついていない。
それから、ありがちなんだけど、「の」の使い方がおかしい。

でも、読める。

どうなっているんだ?

逆だ!逆!

中国人の語学力ってどうなっているんだ。
むっちゃアンバランスだ。

ま、人のことは言えないけど。

いろいろ考えさせられますね。

theme : 英語学習記録
genre : 学問・文化・芸術

gutsとgossipgirlと中国語読み

I am applying for a new job at Dalian part of China. I have just received an email that I passes the 1st job interview. I have to have a second one. It is so time consuming!!! Mom and dad must be very worried about my unemployment for long. But I don't have the guts to tell them. I don't think I can find a job in Japan.



そんな感じです(笑)。大連の会社に申し込んでいるんだけど、親に言う勇気(guts)がない。
結果をすぐに出してくれれば、他の就職活動をできるのに、やたら時間がかかっている。
迷惑だ。
日本に就職先なんかないし、タイとか中国で探したい。甘いんだろうか。

あ、ところで、中国にいる時に、古本屋でgossipgirlの古本を買いました。
Nothing Can Keep Us Together (Gossip Girl)

確か15元くらいでした。
アメリカ人の旅行者が、飽きて、古本屋で処理をしたのでしょうか?

中国の成都で、これを読むというのもすごい話だ。
何のつながりもない。独断と偏見だけど。
独断と偏見と言えば…
成都をセイトと発音するのは、もう、決まったのかな。
みんな臆面もなく(笑)、セイトと発音しているのを聞くと、むずむずしてくる。
中国人までもが、もちろん日本語としてだけど、セイトと言っている。
ちなみに、中国語では、チョンドゥーと発音します。
セイトというのを聞くと、
廬山昇龍覇!!!
とかが頭にこだましてしまって、大変です。
話がそれた。
大体それは、セイトじゃなくてセイトだし。

何の話か分からなくなっているけど、成都をセイトと発音することに、う~んと思うのは、独断と偏見なのでしょうか???臨機応変な対応ができないダメ人間なんでしょうか?昔は、成都と打つのに、ナリと打って、成を見付けて、それから都を打っていたんだけど、最近は、セイトと打って変換すると、ほとんど一発で、成都と出て来ます。IMEでさえ対応できているというのに。

成都は、セイトだと認めちまえ。そうすれば楽になれるんだ。誰も傷つかない。傷つくのはお前の自尊心だけだ

本当に何の話か分からなくなっている(笑)。

いやでも、中国の都市を何と呼ぶかというのは、難しい問題なんですよね。
南京や北京が、日本で通じている呼び方:ナンキンやペキンが中国で通じないというのは、今回初めて知りました。ナンジン・ベイジンと発音するみたいです。この辺の話は、中国語の広まりとかが関係してくるらしいけど。

中国のガイドブックを読んでいると、都市の名前には、振り仮名がふってあります。
例えば、武漢だったら、ブカンと。中国語読みは、ウーハンらしいです。
日本に広まっている都市名だけ、それを載せて、そうでないマイナー(日本人にとってという意味ですが)な都市は、日本語読みするという。
中国の都市を、日本語読みされると、むずむずするんです。

じゃあ何だよ。上海は、ジョウカイか?!それともウエウミかよ?!日本人なめてんのかこのガイドブックは?
そのまま中国語読みを書けばいいじゃないか?
キーとなるわけです。

だから、本当に何の話だか。

旅していて、時間をつぶすのに、gossipgirl買ってみたんだけど、案の定、ほとんど読めなかった。
これって、どれくらいの英語力要求されますか?
映画見てから読もうかな。

今ネットで検索して分かったんだけど、古本屋にあったNothing Can Keep Us Together: A Gossip Girl Novelは、八巻で、「高校生活が描かれる最後の巻」らしいです。それなら、最初から読んだ方がよさそうですね。

英語を勉強している人に、洋書を多読している人がたくさんいらっしゃいます。
やってみたいんだけど、どうも躊躇しています。

やれやれ。

theme : 英語学習記録
genre : 学問・文化・芸術

広告エリア

プロフィール

けん1973

Author:けん1973


travelerken7☆yahoo.co.jp
最終的な目標は、ノンネイティブとして、最低限、情報が得られて、情報を発信できるレベルに達することです。
そのための目安としてTOEICを考えています。

それから、自分に自信を付けたいんです。←ここ、すごく重要。

2009年の夏に、英語の勉強を始めました。
上級の皆さんのブログを拝見すると、まだスタート地点にも立てていないような状況ですね。

英検2級(1999年ごろ)、
TOEIC
520点(2008年9月)
350点(2009年5月)←ひど過ぎ
520点(2009年9月)←猛勉強して元に戻す。
535点(2011年11月)←微増

コメント、相互リンク大歓迎です☆
ブログの更新の励みになります。

栃木NHKラジオ英語勉強会

栃木NHKラジオ英語勉強会
サークルを立ち上げようと思っています。賛同者は、ご連絡ください。

Blog☆Ranking

Amazon

QRコード

QR

やり遂げた教材

スポンサードリンク

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

月別アーカイブ