07
1
2
3
4
5
8
9
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

今悩んでいること。

今回は、いま、とても困っていることについて書きます。
今というのは、たった今、この現在という意味ではなくて、一年ぐらい前からずっとです。
そして、おそらく、後、1~2年は悩まされ続けるでしょう。

お、何だか英語の現在時制っぽい。

んなこたぁ、この際、どうだっていいんですが。
今回の話は、英語とは、ほとんど関係がありません。
でも、この問題のせいで、英語の勉強に集中できないという意味では、関係なくはない。

約一年くらい前に、神経を取る治療をしました。
いや、話の始まりは、そこでいいのか?
いや違うな。もっと前だ。

4年くらい前かな。
左上の6番の歯が、痛んで来たから、近くにある歯医者に行きました。(仮にA歯科とします)
そこは、ネットで検索して、同じ高校の卒業生がやっているということで、何となく親近感を持ったんですが。
それが間違いの始まりだったのかもしれません。

診てもらったんだけど、治療らしい治療はなしで、「歯槽膿漏の症状が出たんですね」で終わりでした。
4~5年前のことって、あんまりはっきり覚えてないんだけど、右上7・8番を抜歯してもらうことになったんだけど、うちじゃ無理だってことで、B歯科を紹介してもらいました。抜歯も、すったもんだあったけど、とりあえず終了。そもそも抜歯する必要がなかったんじゃないかとか。入院して抜歯することになって、入院に、10万以上かかったとか。言いたいことは山ほどあるけど。

あれ?順番が逆か?A歯科に行ったのは、痛んだんじゃなくて、どこかの歯医者で、定期点検が必要だと思ったからだったかな。

(作成中)
新たに記事にします。

theme : 英語学習記録
genre : 学問・文化・芸術

3-2-1...Blastoff

これから取り組むのは、これです。

3-2-1...Blastoff

今日は、第一段落を読みました。
どう考えても、全く初めて見た単語は、これくらいかな。



  • blast off:発射する

  • witness:~を目撃する

  • salute:〔頭を下げたり,帽子を上げたりして〕〈人に〉あいさつする,会釈する



witnessは、どっかで見た気がしないでもないけど。
他は、どう考えても初めて。
saluteなんて、簡単そうな単語なのに。

watchやfeelの知覚動詞としての用法が載ってた。
知覚動詞って言ったら、findかseeくらいしか知らなくて、こんなのあるのかなと思ってしまった。
辞書を引いたら、それらしいのが載ってなかった。文法書で確認したけど。
辞書に載っていないのは、問題じゃないのかな。

theme : 英語学習記録
genre : 学問・文化・芸術

二つの意味の言葉が入ります

A Sticky Situation

いま、こちらの記事を読んでいます。
昨日、第一パラグラフを、読みました。

なかなか悲惨な状況ですね。

こんかいのタイトルに使われているstickyという単語を辞書で引いてみました。
sticky=ねばねばしたって知っているけど、一応ね。

難しい,やりにくい,困った.



という意味もあるんですね。驚き!でもないか。
このタイトルは、どっちの意味なんでしょうね。油が漏れて、ねばねばしてます。難しいです。

う~ん。どっちって問題じゃないのかな。

最近の、何とか川柳みたい。

導入部分の、最後の文法的解釈がよく分かりません。

A Sticky Situation
A burst pipeline under Montana's Yellowstone River releases crude oil into the water, leaving behind a giant mess



leaveは、他動詞で、
leaving crude oil behind a giant mess
と考えるのでしょうか?leaveを自動詞とすると、おかしくない?

A Star-Spangled Celebration

A Star-Spangled Celebration

今日は、久々に、Time For Kidsを読みました。
何とか読めた。

こんな出だしです。

A Star-Spangled Celebration
Happy Fourth of July!

By Lara Sokolowski and TIME For Kids

Backyard barbecues. Boisterous parades. Bright, colorful firework displays. The Fourth of July, also known as Independence Day, is anything but your average holiday.



boisterousなんかは、普通に、単語集とかで勉強してたら、覚えられなそうな単語ですね。
こういう生の英語を読むのって、意味があるんだろうなと感じます。

たった数行の出だしに、いきなり、重要構文が出ますね。

The Fourth of July, also known as Independence Day, is anything but your average holiday.



重要構文とか言いながら、記憶が曖昧だったから、辞書で調べました。

こういうtimeforkidsを使った勉強って、有効なはずなのに、効果が出ないのは何でだろう。
続けないからだ。途中でやってあきちゃうからだな。

theme : 英語学習記録
genre : 学問・文化・芸術

広告エリア

プロフィール

けん1973

Author:けん1973


travelerken7☆yahoo.co.jp
最終的な目標は、ノンネイティブとして、最低限、情報が得られて、情報を発信できるレベルに達することです。
そのための目安としてTOEICを考えています。

それから、自分に自信を付けたいんです。←ここ、すごく重要。

2009年の夏に、英語の勉強を始めました。
上級の皆さんのブログを拝見すると、まだスタート地点にも立てていないような状況ですね。

英検2級(1999年ごろ)、
TOEIC
520点(2008年9月)
350点(2009年5月)←ひど過ぎ
520点(2009年9月)←猛勉強して元に戻す。
535点(2011年11月)←微増

コメント、相互リンク大歓迎です☆
ブログの更新の励みになります。

栃木NHKラジオ英語勉強会

栃木NHKラジオ英語勉強会
サークルを立ち上げようと思っています。賛同者は、ご連絡ください。

Blog☆Ranking

Amazon

QRコード

QR

やり遂げた教材

スポンサードリンク

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

月別アーカイブ