12
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
16
17
18
19
20
21
22
24
25
26
27
28
31
   

すぐやる人

先日、東京に行って来ました。

帰りの電車の中で読むようにと思って、この本を買ってみました。

なかなかいいこと書いてあります。

先送りせずにすぐやる人に変わる方法 (中経の文庫)
佐々木 正悟
中経出版
売り上げランキング: 3541




(編集中)

theme : 英語学習記録
genre : 学問・文化・芸術

11月のTOEICの結果

11月のTOEICのアビメが届きましたので、報告致します。

リスニング
IMGP1004.jpg

リーディング
IMGP1003.jpg

トータル
IMGP1006.jpg

リスニングが、何一つとして平均に達していないという。
何ということなんだろう。

数日前に、対策本を、中途半端に読んで先読みというテクがあるらしいというのを知って、それをやってみたんだけど、ダメダメでしたね。
中途半端じゃなくて、ちゃんと取り組んで、それでもダメなら、真正面から立ち向かう。
聞くことに専念して、受けるしかないかもね。

覚えているのは、パート1で、「あれ?これどっち?」って思うのが、いくつもあった気がする。
パート2は、それなりに聞き取れたつもりだったんだけど、そうじゃなかったんですねえ。
パート3や4は、全くダメでした。

リーディング
パート7は、半分くらい塗り絵だったと記憶があります。
それがいくつか当たっちゃったんですかね。

文法は、TOEICのために、特化した問題集とかやってないけど、英文に取り組む時に、文法を意識しながら読むようにはしています。納得できなかったら、文法書とか辞書で調べる。そういうことをやってます。mixiの英語の文法のコミュで、議論にも、参加してます。

パート5の文法の問題は、時間掛ければ、誰でも解ける問題ばっかりなので、さっさと終わらせて、パート7に時間を当てるようにするといいんでしょうね。

語彙は、デルボやりますよ。
前回のTOEICの数日前に、知らない単語に付箋を貼ったら、付箋だらけになってしまった。

IMGP1007.jpg

3月のTOEICは、600点は超えるようにしたいです。

theme : 英語学習記録
genre : 学問・文化・芸術

11月のTOEICの結果

ネットで申し込んでいるので、TOEICの結果が分かります。
詳細は、アビメが届かないと分かりませんが。

Listening 230 Reading 305 Total 535

でした。とりあえず、自己ベスト更新です。今までは、520点だったので。
気になるのが、Readingの方が、Listeningを上回ったのって、初めてなんですよね。
何でかな?

Reading中、腕時計を見ながら、対策本に書いてあった、時間で解こうとはしてたんですよね。
でも、パート5を解き終わった時点で、対策本の倍近い時間が過ぎていることに気が付いて…。
あ、これは、ダメだって思ったんだけど。パート5で時間掛けて、一応あってたんかな。

ところで、ネットから申し込むといろんなことが分かるんですね。

Total は、平均が、573点で、

あなたは、上から57%のラインにいます。


そうです。
つまり、平均よりちょっと下ってことですね。


Listening は、平均が、315点で、

あなたは、上から83%のラインにいます。


そうです。
つまり、かなり下の方ってことですね。


Reading は、平均が、258点で、

あなたは、上から32%のラインにいます。


そうです。
つまり、平均よりちょっと上の方ってことですね。


この間、NHKのCDブックをipodに入れて聞いてただけに近いんだけどなぁ。
何で、Readingが伸びるんかな。

ほんとは、Lも伸びてたんだけど、工場で働いているから、耳が弱ったとか?
そんなことはないんだろうけど、次は、Lの対策をちゃんとして、600は超えるようにしよう。


一月は、受けようと思ってたら、申し込みを過ぎてました。

そんなわけで、次は、3月です。

アビメが届いたら、また報告します。

theme : 英語学習記録
genre : 学問・文化・芸術

過去形で、現在について言及する

Hopes, love and dreams in New York (NHK CD Book―NHKラジオ英会話ストーリーブック)

この本に、こんな英文が出て来ます。

You worked so hard to get your degree.
あんなに一生懸命勉強して学位をとったのに!



この本の元になっている、ラジオ講座の方も持ってます。
そこには、こんな解説が載っています。

相手が大変な努力をしてある事をしたのに、その努力が無駄になってしまう(またはすでになってしまった)という場合の表現。You worked so hard to...で「(あなたは)...するためにあんなに努力したのに」という意味。



何か引っかかりますね。
普通、単純な過去形は、単なる過去形だから、「(あなたは)...するためにあんなに努力したのに」という意味であって、無駄になってしまうというニュアンスが、どうして生じるのでしょう。

この場合は、学位が取れなかったと言っているのではなくて、学位は取れたんだけど、その学位が無駄になってしまうという意味なんですよね。不定詞の副詞的用法に、何かあるのかなと思って、文法書で確認したんだけど、それらしい説明が見付かりませんでした。

過去形について、手元の文法書を引いてみた。

過去形は「現在とは無関係なものとして捉える」性質を持っている。



そうそう。そういうことになっていますよね?!
だから、
過去頑張ったことが、これから無駄になってしまう
というのは、おかしいんじゃないんでしょうか?

広告エリア

プロフィール

けん1973

Author:けん1973


travelerken7☆yahoo.co.jp
最終的な目標は、ノンネイティブとして、最低限、情報が得られて、情報を発信できるレベルに達することです。
そのための目安としてTOEICを考えています。

それから、自分に自信を付けたいんです。←ここ、すごく重要。

2009年の夏に、英語の勉強を始めました。
上級の皆さんのブログを拝見すると、まだスタート地点にも立てていないような状況ですね。

英検2級(1999年ごろ)、
TOEIC
520点(2008年9月)
350点(2009年5月)←ひど過ぎ
520点(2009年9月)←猛勉強して元に戻す。
535点(2011年11月)←微増

コメント、相互リンク大歓迎です☆
ブログの更新の励みになります。

栃木NHKラジオ英語勉強会

栃木NHKラジオ英語勉強会
サークルを立ち上げようと思っています。賛同者は、ご連絡ください。

Blog☆Ranking

Amazon

QRコード

QR

やり遂げた教材

スポンサードリンク

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

月別アーカイブ