12
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
16
17
18
19
20
21
22
24
25
26
27
28
31
   

過去形で、現在について言及する

Hopes, love and dreams in New York (NHK CD Book―NHKラジオ英会話ストーリーブック)

この本に、こんな英文が出て来ます。

You worked so hard to get your degree.
あんなに一生懸命勉強して学位をとったのに!



この本の元になっている、ラジオ講座の方も持ってます。
そこには、こんな解説が載っています。

相手が大変な努力をしてある事をしたのに、その努力が無駄になってしまう(またはすでになってしまった)という場合の表現。You worked so hard to...で「(あなたは)...するためにあんなに努力したのに」という意味。



何か引っかかりますね。
普通、単純な過去形は、単なる過去形だから、「(あなたは)...するためにあんなに努力したのに」という意味であって、無駄になってしまうというニュアンスが、どうして生じるのでしょう。

この場合は、学位が取れなかったと言っているのではなくて、学位は取れたんだけど、その学位が無駄になってしまうという意味なんですよね。不定詞の副詞的用法に、何かあるのかなと思って、文法書で確認したんだけど、それらしい説明が見付かりませんでした。

過去形について、手元の文法書を引いてみた。

過去形は「現在とは無関係なものとして捉える」性質を持っている。



そうそう。そういうことになっていますよね?!
だから、
過去頑張ったことが、これから無駄になってしまう
というのは、おかしいんじゃないんでしょうか?

広告エリア

プロフィール

けん1973

Author:けん1973


travelerken7☆yahoo.co.jp
最終的な目標は、ノンネイティブとして、最低限、情報が得られて、情報を発信できるレベルに達することです。
そのための目安としてTOEICを考えています。

それから、自分に自信を付けたいんです。←ここ、すごく重要。

2009年の夏に、英語の勉強を始めました。
上級の皆さんのブログを拝見すると、まだスタート地点にも立てていないような状況ですね。

英検2級(1999年ごろ)、
TOEIC
520点(2008年9月)
350点(2009年5月)←ひど過ぎ
520点(2009年9月)←猛勉強して元に戻す。
535点(2011年11月)←微増

コメント、相互リンク大歓迎です☆
ブログの更新の励みになります。

栃木NHKラジオ英語勉強会

栃木NHKラジオ英語勉強会
サークルを立ち上げようと思っています。賛同者は、ご連絡ください。

Blog☆Ranking

Amazon

QRコード

QR

やり遂げた教材

スポンサードリンク

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

月別アーカイブ