01
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
20
21
22
23
24
25
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

文法使わずに解釈できるか

中3の家庭教師してます。県の入試の過去問を解いてもらっています。

「学校の先生は、文法の説明あんまりしない?」って聞いたら、「あんまり、しません。」だそうだ。

外国語だし、必要なんじゃないんですかね。

中学で、どんな英語の教え方なのか知らなくて、自分なりの解釈の仕方になっちゃってごめんねー。
自分が、中学生の頃の授業もあんまり覚えてないや。

なぜか謝る。

(追記)
自分が中学の時は、教科書の暗記と、教科書の問題集で受験乗り切った記憶がある。あんまり文法がどうとかやらなかったな。下手な伊藤和夫もどきみたいな説明をするのは、間違ってるかもしれない。「このbeforeは、副詞か、接続詞か、前置詞かどれでしょう?単独だから、副詞」なんてそんなこと言ってる先生いなかったわ。
スポンサーサイト

theme : 英語学習記録
genre : 学問・文化・芸術

広告エリア

プロフィール

Author:けん1973


travelerken7☆yahoo.co.jp
最終的な目標は、ノンネイティブとして、最低限、情報が得られて、情報を発信できるレベルに達することです。
そのための目安としてTOEICを考えています。

それから、自分に自信を付けたいんです。←ここ、すごく重要。

2009年の夏に、英語の勉強を始めました。
上級の皆さんのブログを拝見すると、まだスタート地点にも立てていないような状況ですね。

英検2級(1999年ごろ)、
TOEIC
520点(2008年9月)
350点(2009年5月)←ひど過ぎ
520点(2009年9月)←猛勉強して元に戻す。
535点(2011年11月)←微増

コメント、相互リンク大歓迎です☆
ブログの更新の励みになります。

栃木NHKラジオ英語勉強会

栃木NHKラジオ英語勉強会
サークルを立ち上げようと思っています。賛同者は、ご連絡ください。

Blog☆Ranking

Amazon

QRコード

QR

やり遂げた教材

スポンサードリンク

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。