09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海外赴任の英語

NHKラジオ入門ビジネス英語ベストプラクティス 1 (NHK CDブック)
ジョン K.ギレスピー 嶋川 洋一
日本放送出版協会
売り上げランキング: 17746
おすすめ度の平均: 5.0
5 ラジオ講座『入門ビジネス英語』(2008年度)がCDブック化!(全2冊) 本書は第1分冊


このテキストをやっていて、UNIT3でいきなりつまづきました。

Nobuko Nakayama is a Japanese expatriate who has worked in the U.S. for four years.
中山伸子は、アメリカへ赴任して4年になるエンジニア。



これです。
まず、CDを聞いて、何だか耳慣れない単語が聞こえてきたなと思う。
で、テキストで英文を確認すると、枠で囲った英文でした。

vocabularyに目を通すと、

expatriate 海外赴任者


となっています。

expatriate=海外赴任者なのね。でも、一応、辞書で確認してみよう。
と思って、辞書で確認してみたら…

expatriate
他動詞:…を国外に追放する。[~oneself]故国を去る
名詞、形容詞:追放された人、国外在住の、国籍を捨てた人
(ジーニアス英和辞典より)



そっかー。
中山伸子さんは、海外赴任したと思っていたんだけど、大変なんですね。

まじめな話、一瞬、ギョッとしました。
さかなクンじゃあるまいし(笑)。

ネットで調べたら、同じ疑問を持った人がいて、ブログの記事にされていました。
ネイティブに聞いたり、英英辞典で調べたそうです。

単に長く住んでいるという、中立的な意味だそうです。

英英辞典(The American Heritage Dictionary)、一応、持っているので、後で調べてみます。
20年位前ので、少し古いけど、大丈夫でしょう。

theme : 英語学習記録
genre : 学問・文化・芸術

英英辞典、大事です。

初めまして、私のブログにコメントいただきありがとうございました。

expatriateをロングマン英英辞典で引くと、
「someone who lives in a foreign country」となっており
本当に単に海外に住んでいる人、ということみたいです。
英和辞典の訳語は時に誤解を生みますね(^^;

こういうのを見ると、やっぱり英英辞書って大切ですよね!
ニュアンスも違う事がありますし、間違った訳等も時々見かけますから…

ん??って疑問に思ったときは必ず英英辞典で調べるようにしてます。

Re: 英英辞典、大事です。

今日、本屋で、辞書を立ち読みして来ました。

ロングマンの英和が目を引いたので、手に取ってみました。
気になったので、expatriateを調べてみました。
はっきりとは、覚えていませんが、「海外赴任者」とか「海外に住んでいる人」という訳が出てきました。これは、いい辞書だと思いました。

「英英辞典が大切です」という趣旨なのに、すみません。

英和辞典で、疑問に思ったら、英英で調べることもあります。
現時点だと、英英だけというのは、ちょっときついかな。

いつごろから、英英辞典を使っているんですか?

> 初めまして、私のブログにコメントいただきありがとうございました。
>
> expatriateをロングマン英英辞典で引くと、
> 「someone who lives in a foreign country」となっており
> 本当に単に海外に住んでいる人、ということみたいです。
> 英和辞典の訳語は時に誤解を生みますね(^^;

Re: タイトルなし

これは、まったく違った意味になってしまっています。
「海外赴任者という意味もあるけど、元の意味は、国外に追放された…」みたいなイメージを持ってしまう。

英英辞典を使ってらっしゃるんですね。

おー、すばらしい。
どの英英辞典を使っていますか?


> こういうのを見ると、やっぱり英英辞書って大切ですよね!
> ニュアンスも違う事がありますし、間違った訳等も時々見かけますから…
>
> ん??って疑問に思ったときは必ず英英辞典で調べるようにしてます。
Secret

広告エリア

プロフィール

けん1973

Author:けん1973


travelerken7☆yahoo.co.jp
最終的な目標は、ノンネイティブとして、最低限、情報が得られて、情報を発信できるレベルに達することです。
そのための目安としてTOEICを考えています。

それから、自分に自信を付けたいんです。←ここ、すごく重要。

2009年の夏に、英語の勉強を始めました。
上級の皆さんのブログを拝見すると、まだスタート地点にも立てていないような状況ですね。

英検2級(1999年ごろ)、
TOEIC
520点(2008年9月)
350点(2009年5月)←ひど過ぎ
520点(2009年9月)←猛勉強して元に戻す。
535点(2011年11月)←微増

コメント、相互リンク大歓迎です☆
ブログの更新の励みになります。

栃木NHKラジオ英語勉強会

栃木NHKラジオ英語勉強会
サークルを立ち上げようと思っています。賛同者は、ご連絡ください。

Blog☆Ranking

Amazon

QRコード

QR

やり遂げた教材

スポンサードリンク

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。