06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

whatで始まる間接疑問と関係代名詞の区別

昨日は、テニスをしていて、日曜の残りの分をやれなかった。。。
その代わり今日しっかり読んだよ~。

はい。これ↓をやっていて感じた疑問です。

くもんの中学英文法―中学1~3年 基礎から受験まで (スーパーステップ)

まぁ、「このwhatは、関係代名詞か間接疑問かを答えよ」なんていう問題は、絶対に、試験に出ませんが。
ましてや、ネイティブに、詰問されることはありませんが。

と言っていても始まらないので、考えてみましょう。

疑問詞で始まる節(文の形)が、knowなどの動詞の目的語になったものを、「間接疑問」といいます。間接疑問では、疑問詞のあとが普通の文と同じように《主語+動詞》になります。
(「くもんの中学英文法」のSTEP171より抜粋)



なるほどね。「動詞の目的語」に話を絞っているところが、ややおかしいけど、とりあえず、そこは気にしない。

次のページに、こんな例文が載っています。

I didn't know what she wanted.
(私は彼女が何をほしいのか知らなかった)



これ、普通に、関係代名詞だと思っちゃうけどなぁ。。。
一瞬、関係代名詞で始まる文は、間接疑問の一部だと思ったけど、そんなわけはない。
疑問詞は疑問詞。関係代名詞は関係代名詞。

関係代名詞のページ(STEP178)に、こんなのが載っているけど、違いがマジで分からん。

Please show me what you bought.
(あなたが買ったものを見せてください)



文法に拘るのやめよう宣言したばかりなのに、こんなこと考えているし。

ところで、mixiの文法のコミュあれてますね。
とてもじゃないけど、質問する気にならない。

theme : 英語学習記録
genre : 学問・文化・芸術

けん様

お邪魔いたします。

I didn't know what she wanted.
のwhatは、
疑問代名詞・関係代名詞のどちらに解釈してもよいのではないでしょうか。

疑問代名詞ならば、
「何を彼女が欲しかったのか、ということ(を私は知らなかった)」
関係代名詞ならば、
「彼女が欲しかったもの(を私は知らなかった)」
と、それぞれ さほど違和感なく意味を取れると思います。

Please show me what you bought.
のwhatは、
関係代名詞にしか解釈できないと思います。

疑問代名詞で意味を取ろうとすると、
「何をあなたが買ったのか、ということ(を、どうか私に見せてください)」
となり、意味がなんだか変です。

如何でしょうか。

Re: タイトルなし

自分の感じた疑問点を整理すると、こうなります。
文中に、what S V(他動詞)という形が表れたときに、このwhatを、関係代名詞とするのか、疑問詞とするのか。

> 疑問代名詞で意味を取ろうとすると、
> 「何をあなたが買ったのか、ということ(を、どうか私に見せてください)」
> となり、意味がなんだか変です。
「何をあなたが買ったのか」をどうか私に見せてください。
これが、変かどうかと言うと、変と言えば変ですけど。
変じゃないと言えば変じゃない気もします。
何を買ったのか分からなくて、「ぜひ見せて」と言っている。
としたら、それほどおかしくはない、かな。

関係代名詞とした方が、より自然だとは思いますが。

What did you buy?
(このwhatは、もちろん疑問詞です)
これが、showの目的語になれるかどうかということですよね。

> けん様
>
> お邪魔いたします。
>
> I didn't know what she wanted.
> のwhatは、
> 疑問代名詞・関係代名詞のどちらに解釈してもよいのではないでしょうか。
>
> 疑問代名詞ならば、
> 「何を彼女が欲しかったのか、ということ(を私は知らなかった)」
> 関係代名詞ならば、
> 「彼女が欲しかったもの(を私は知らなかった)」
> と、それぞれ さほど違和感なく意味を取れると思います。
>
> Please show me what you bought.
> のwhatは、
> 関係代名詞にしか解釈できないと思います。
>
> 疑問代名詞で意味を取ろうとすると、
> 「何をあなたが買ったのか、ということ(を、どうか私に見せてください)」
> となり、意味がなんだか変です。
>
> 如何でしょうか。

引き続きお邪魔します。

>文中に、what S V(他動詞)という形が表れたときに、このwhatを、関係代名詞とするのか、疑問詞とするのか。
<whatSV>の名詞節の前にくっついている動詞の意味によるので、<whatSV>の部分だけでは決められないと思います。

>What did you buy?
>(このwhatは、もちろん疑問詞です)
>これが、showの目的語になれるかどうかということですよね。
辞書によると、第4文型 で使えるそうです。
「show<人><wh-節>」
「<人>に<wh-節>を知らせる」

使える、というか、ここでまたPlease show me what you boughtの例文に戻るわけですね。

showの直接目的語にwh-節は来れるわけですが、
ルール上、did は消えて buy が boughtに変わり、
訳文としては、

疑問代名詞用(というか間接疑問文用)の定番の直訳にすると、
「何をあなたが買ったのか、ということ
関係代名詞用の定番訳だと、
「あなたが買ったもの
となりますね。

ちなみに、
文法書を開いたら、 関係代名詞のwhatについて、
「このwhatは、間接疑問に用いた疑問詞のwhatと区別のつきにくいこともある。その場合は、二様に和訳して日本文としてとおりのよいほうを選べばよい」
との記述がありました。

思えば、この問題は、つまるところ、訳文をどうするか、という話になるのでしょうか。

けっこう難しい問題ですよね。

Re: タイトルなし

> 辞書によると、第4文型 で使えるそうです。
> 「show<人><wh-節>」
> 「<人>に<wh-節>を知らせる」
辞書(ジーニアス)で確認しました。
同じような説明がありました。

> 思えば、この問題は、つまるところ、訳文をどうするか、という話になるのでしょうか。
これは、自分の感覚では違うんですよね。
英語をどう解釈するかということと、日本語でどう訳すかというのは、別の話だと思います。
日本語とは関係なく、文法的に正しい解釈というものが存在すると思います。
アメリカ人だって、フランス人だって、中国人だって、タイ人だって(挙げていない国の人だって)、必要に迫られれば、文法的な解釈をするわけですから。

mixiの文法のコミュで同じ質問を見かけたので、それで考えてみますね。
> 引き続きお邪魔します。
>
> >文中に、what S V(他動詞)という形が表れたときに、このwhatを、関係代名詞とするのか、疑問詞とするのか。
> <whatSV>の名詞節の前にくっついている動詞の意味によるので、<whatSV>の部分だけでは決められないと思います。
>
> >What did you buy?
> >(このwhatは、もちろん疑問詞です)
> >これが、showの目的語になれるかどうかということですよね。
> 辞書によると、第4文型 で使えるそうです。
> 「show<人><wh-節>」
> 「<人>に<wh-節>を知らせる」
>
> 使える、というか、ここでまたPlease show me what you boughtの例文に戻るわけですね。
>
> showの直接目的語にwh-節は来れるわけですが、
> ルール上、did は消えて buy が boughtに変わり、
> 訳文としては、
>
> 疑問代名詞用(というか間接疑問文用)の定番の直訳にすると、
> 「何をあなたが買ったのか、ということ
> 関係代名詞用の定番訳だと、
> 「あなたが買ったもの
> となりますね。
>
> ちなみに、
> 文法書を開いたら、 関係代名詞のwhatについて、
> 「このwhatは、間接疑問に用いた疑問詞のwhatと区別のつきにくいこともある。その場合は、二様に和訳して日本文としてとおりのよいほうを選べばよい」
> との記述がありました。
>
> 思えば、この問題は、つまるところ、訳文をどうするか、という話になるのでしょうか。
>
> けっこう難しい問題ですよね。

けん様

>mixiの文法のコミュで同じ質問を見かけたので、それで考えてみますね。
了解しました。

今回の話は、自分が気付いていないことでした。勉強になりました。

お邪魔しました。
Secret

広告エリア

プロフィール

けん1973

Author:けん1973


travelerken7☆yahoo.co.jp
最終的な目標は、ノンネイティブとして、最低限、情報が得られて、情報を発信できるレベルに達することです。
そのための目安としてTOEICを考えています。

それから、自分に自信を付けたいんです。←ここ、すごく重要。

2009年の夏に、英語の勉強を始めました。
上級の皆さんのブログを拝見すると、まだスタート地点にも立てていないような状況ですね。

英検2級(1999年ごろ)、
TOEIC
520点(2008年9月)
350点(2009年5月)←ひど過ぎ
520点(2009年9月)←猛勉強して元に戻す。
535点(2011年11月)←微増

コメント、相互リンク大歓迎です☆
ブログの更新の励みになります。

栃木NHKラジオ英語勉強会

栃木NHKラジオ英語勉強会
サークルを立ち上げようと思っています。賛同者は、ご連絡ください。

Blog☆Ranking

Amazon

QRコード

QR

やり遂げた教材

スポンサードリンク

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。