08
1
2
3
4
5
6
7
8
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

whatで始まる間接疑問と関係代名詞の区別 その2

I didn't know what she wanted.
(私は彼女が何をほしいのか知らなかった)



Please show me what you bought.
(あなたが買ったものを見せてください)



いずれも、くもんの中学英文法からの引用です。
第一文は、間接疑問、第二文は、関係代名詞
ということになっています。

mixiで、同じような疑問を持った人がいて、一つのトピックで質問されていました。
そこで、次のような回答をしている方がいらっしゃいました。

関係詞節=特定された確定情報
疑問詞節=未だ特定されない不確定情報
と考えます。そもそも関係詞のwhatは限定・制限用法の定冠詞+先行詞を含んでいるわけですから。(the thing(s) which なんて言われますね)



まず第一文。
まさに、特定されていませんね。この説明によると、間接疑問(疑問詞節)にしかなりません。

次に、第二文。
何を買ったかは、買った本人にとっては、特定されているわけですね。
そりゃそうだ。何だか分からないけど買うなんてことは、普通に考えればない。
福袋を買ったとか、泥酔いしていて、何を買ったか覚えていないとかなら、話は別だけど、そういう特殊な状況をあえて持ってくる必要はないと思います。

買った本人でなく、主節の主語の人物にとってはどうか?
(Pleaseを使った命令文だから、文中には表れていないけど)

特定されていないから、見せてと言っているわけですね。

何か話がずれているかな。

他のものではない、あなたが買ったものを見せて。
という状況なのだから、やはりどう考えても、特定されていますね。

ただ、ロイヤル英文法の648ページを見ると、訳し方によってどちらにとってもよい。と書かれてあります。

動詞によってある程度区別ができる
とか、疑問代名詞のwhatには強勢が置かれ、関係代名詞には強勢がない。とか説明があります。

強勢があるとかないとかだと、この種の英語を話す時に、ネイティブも意識しているということになるのかな。

ちゃぶ台をひっくり返された感もありますが、とりあえずの結論は、確定/未確定によって区別してよさそうです。

theme : 英語学習記録
genre : 学問・文化・芸術

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
Secret

広告エリア

プロフィール

けん1973

Author:けん1973


travelerken7☆yahoo.co.jp
最終的な目標は、ノンネイティブとして、最低限、情報が得られて、情報を発信できるレベルに達することです。
そのための目安としてTOEICを考えています。

それから、自分に自信を付けたいんです。←ここ、すごく重要。

2009年の夏に、英語の勉強を始めました。
上級の皆さんのブログを拝見すると、まだスタート地点にも立てていないような状況ですね。

英検2級(1999年ごろ)、
TOEIC
520点(2008年9月)
350点(2009年5月)←ひど過ぎ
520点(2009年9月)←猛勉強して元に戻す。
535点(2011年11月)←微増

コメント、相互リンク大歓迎です☆
ブログの更新の励みになります。

栃木NHKラジオ英語勉強会

栃木NHKラジオ英語勉強会
サークルを立ち上げようと思っています。賛同者は、ご連絡ください。

Blog☆Ranking

Amazon

QRコード

QR

やり遂げた教材

スポンサードリンク

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

月別アーカイブ