09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

basic2400 中学英語2

速読速聴・英単語Basic 2400 ver.2―単語1800+熟語600
松本 茂 ロバート・L. ゲイナー 藤咲 多恵子 ゲイル・K オーウラ
Z会
売り上げランキング: 5562
おすすめ度の平均: 3.5
4 なかなかいい
5 前作より格段に進化を遂げた!
1 プロテクトCD?
3 中学レベルから大学入試基礎まで
3 旧版と比べて


A: Say hello to Ms. Brown for me.
B: I'll be sure to do that.

A:ブラウンさんによろしくお伝えください。
B:わかりました。
(速読速聴・英単語Basic 2400 ver.2より引用)



I'll be sure to do that.

これが、よく理解できません。
Bの答えが、I am sure to do that.でもいいと思うのですが、will を加えることで、どんなニュアンスになるのだろう。

I do that.
これに、どんな味付けをするか?

I am sure to do that.
I will do that.
このどちらかなら、理解できるんだけど、be sure to do と willを、両方使うのは、どんな意図なのか?
けんかしないのか?

こんなこと考えるのは、アブノーマルなのでしょうか?

theme : 英語学習記録
genre : 学問・文化・芸術

Secret

広告エリア

プロフィール

けん1973

Author:けん1973


travelerken7☆yahoo.co.jp
最終的な目標は、ノンネイティブとして、最低限、情報が得られて、情報を発信できるレベルに達することです。
そのための目安としてTOEICを考えています。

それから、自分に自信を付けたいんです。←ここ、すごく重要。

2009年の夏に、英語の勉強を始めました。
上級の皆さんのブログを拝見すると、まだスタート地点にも立てていないような状況ですね。

英検2級(1999年ごろ)、
TOEIC
520点(2008年9月)
350点(2009年5月)←ひど過ぎ
520点(2009年9月)←猛勉強して元に戻す。
535点(2011年11月)←微増

コメント、相互リンク大歓迎です☆
ブログの更新の励みになります。

栃木NHKラジオ英語勉強会

栃木NHKラジオ英語勉強会
サークルを立ち上げようと思っています。賛同者は、ご連絡ください。

Blog☆Ranking

Amazon

QRコード

QR

やり遂げた教材

スポンサードリンク

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。