10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初級レベルのリーディング対策

今日、TOEICの新公式問題集のPart7を、解こうとしました。
「解こうとした」という表現を、なぜ使ったのかというと…
途中であきらめてしまったからです。
試験中もいつもそうです。

知らない単語がいくつもあったり、問題どころか設問の意味が分からなかったりすると、やる気がなくなる。
しょうがないから、その問題を飛ばして、次の問題に行っても、さらに長文だったりすると…
これは、もう、心が折れる
解く気がなくなる。どうでもよくなる。どんな勉強すればいいのかな~とか考え出す。

500点以下の初級レベルの人って、そうですよね?
自分は、一応、500点は、持っているけど、Part7のリーディングなんて、ほとんど塗りえです。
500点以下の人で、全部読んで、解答したけれど、間違っていました。
そんなこと、あるわけない。

で、次回は、塗り絵をしたくないんですけど、どうすればいいんでしょうね…。

現時点で自分が思う、リーディング対策は…


    <試験前>
  • 知らない単語が多いと、読む気がなくなるというなら、単語力を付ける。

  • <試験中>
  • 知らない単語が多い長文に出会っても、パニックにならない。

  • その長文に関して、解ける設問はあるはずだと、投げない。

  • 次の長文に行ったら、前回の長文のことは、忘れる。

  • 試験中は、試験に集中する。




スキャニングがどうとか、設問を先に読むとか、NOT問題の時はどうとか、それ以前の問題です。

デルボの「はじめに」にこんな言葉があります。

(前略)本書の約3300語は、全体の約95%をカバーしていました。
(デルボより抜粋)



新TOEIC R TEST 出る順で学ぶボキャブラリー990

やるしかないですね。何だか紹介みたいになってしまったけど。

語威力を付けることって、大切だと思います。
回りから推察しろとか言われても、多すぎると無理です。
ま、意味が分からなくても、解ける問題もあるけれども、それでも、対策はした方がいい。

theme : 英語学習記録
genre : 学問・文化・芸術

長文を読む訓練。

こんばんは☆

かつての私も長文は、大の苦手で出来る事なら読まないでおきたいと願ったものです。しかし、多読を始めたことで長文を億劫に思う事はなくなりました。多読贔屓で申し訳ないとは思いますが多読は、長文に強くなるだけでなくリスニングにも効果があると思います(設問をサっと読んで理解する力が付くので)。

しかし、数週間後に試験が控えていると思われますので、多読では効果が発揮されない思います(長時間を要するので)。知らない単語を克服するのも良いかもしれませんが、私個人としてはやはり長文の攻略ならば長文を読みまくった方が良い気もします。意味を知っていても読解ができない方が多いと、茅ヶ崎でも良く耳にします(ちなみに私もそのひとり・汗)。文を読みながら語彙力を拡張するくらいの方が後々良いとも思います。ご紹介されている単語本がどのようなものか分りませんが、文章で掲載されているのなら、それをどんどん読むのも良いかもですね。

シングルパッセージの前半は、必ず解けると思いますので、そこで点数を取るようにとにかく読んでみる・・・まず、読解よりも必要な情報を探し出す訓練をしてみるのも良いかもですね。本番ではメモは無理ですが、公式本のPart 7(一部分でも)をコピーして、精読を兼ねて文面に慣れてみるもの良いかもですよ。

相互リンクの件

けん1973さん

はじめまして、TOEIC730です。

コメントありがとうございました!
また、お返事が遅くなってしまい申し訳ございませんでした。

相互リンクの件、早速リンクを貼らせていただきました。ご確認ください。

今後ともよろしくお願いします!

けんちゃん。。。。

もう・・・Part3の説明読んだだけで腹いっぱいです(涙)
まとまった時間も取れないし・・・どうしたもんかと思っているんだけれど、とりあえず私は来月だから何とか頑張るよ。
けんちゃんもがんばれ~~!!!

Re: 長文を読む訓練。

りとるさん

コメントありがとうございます。

多読というのは、どれくらいの量を、多読というのでしょう。
多読の指南書(というと大げさだけど、多読の案内みたいな本)が、いくつかあるから読んでみようかな。

そうですね。今回の5月の末の試験に、即効性は、望めないでしょうね。きっと。
公式問題集をやっていて思ったのは、「TOEICって、出る単語が、けっこう限られているんだな」ってことと、
「知らない単語が多い」ってことです。
前者にも後者にも、TOEICに特化した単語集が必要かなと感じました。
知っていて当たり前の単語を確認する。
知らない単語を覚える。
という意味で。

この単語集には、例文はあります。でも、長文の中で覚えるようなタイプのものではありません。

長文の攻略が目的なら、長文を読みまくった方が効果があると。
タドキストですよね?

りとるさんは、本当に、幼児向けから多読されたんでしたっけ?
このブログに載せた、イギリスの子供向け(中学生くらい)のペーパーバックを多読しようとして、挫折してしまいました。
いきなりは、無理だったのかな。

シングルパッセージというTOEICの言葉すら知りませんでした。
いま、確認しました。
シングルパッセージ、ダブルパッセージについて、攻略法を調べてみます。
シングルパッセージの前半は、必ず解けますか?
少なくともシングルパッセージだけは、解くとか、そういう目標を決めて、試験に臨みたいですね。

いま、パート7を、少しずつ読んでいます。

Re: 相互リンクの件

TOEIC730さん
相互リンク、ありがとうございます。

こちらこそ、よろしくお願いします。

Re: タイトルなし

レモンさん
お腹いっぱいですか?
説明って、「新TOEICテスト完全攻略バイブル」の説明ですよね?
その本は持っていないから、どんな説明か、ちょっと分からないけど、その著者って、確か、口調が、独特でしたよね?
あんまり気にしない方が。。。

少なくとも、問題形式と問題のレベルを確認すると、だいぶ、ストレスが減ると思います。

そっかー、時間の捻出が大変なんですね。そんな中、学習されているのはえらいです!!!

後、約2週間半か。。。
何とかやれるだけやってみます。

再びこんばんは☆

こんばんは☆

一般で良く耳にする多読は、とりあえず100万語めざすと言うスタンスかと思います。どこかで300万語が何かの節目みたいなことを読んだ気がしたので、私の場合、越えてからは無作為に英文を読むスタンスに変わっております(特に新聞)。私の知る限りですが、タドキストさんの多くが多読を始めてから、(TOEIC等を含む)長文が楽になったと言うことを良く耳にします。なので多読をお薦めした次第です。

私の場合、手っ取り早く始めたかったので、手持ちのGR(語彙・語数の制限があるもの)で始めて、その後、4~8歳用のものから、ティーン向けまでを読みました(手持ちのほとんどは児童書です)。けんさんが挑戦しはった書籍の記事を見つけられなかったので、どんなお話が分りませんでしたが、児童書の多くは、口語っぽく書かれている場合もあるので、そう言った点で面食らったかもしれませんね。

Rが得意ではないので、Part7のシングルパッセージの前半は、点数を稼ぐつもりで頑張るようにしていました。先ほど、公式本で確認しましたが、153~160問目くらいまでです。その辺りの問題を読解力と言うよりも情報収集をしている感じで取り組んだ様な記憶が蘇りました(久しく受験していないもので)。

あと2週間ですか?
無理し過ぎず、時には息を抜きながら取り組んで頂けたらと思います、と言う私も約1ヶ月後に英検なんですが(汗)。
お互いに頑張りましょうね♪

Re: 再びこんばんは☆

100万語というのは、おそらく、大体ってことなんですよね。
何語か、調べるのは大変だと思うので。

100万語というのが、本で言ったら、何冊くらいに当たるのか見当も付かないのですが、多読すると長文が苦でなくなりますか?!今日、図書館で、パート7のシングルパッセージを二つほど、取り組みました。読んでみて、文法的に、あれ?っていう部分が、いくつかあったけど、そんなことを言っているような状況じゃないんですよね。とにかく速く読むことが必要ですよね。公式問題集で確認したのですが、パート7は、シングルパッセージが9問、ダブルパッセージが、4問で、合計13問でした。長文の数が分かっていると気持ち的に楽ですね。

読もうとして挫折したのは、The Curious Incident of the Dog in the Night-Timeです。邦題は、「夜中に犬に起こった奇妙な事件」です。
こちらに記事にしました。
http://english2010.blog91.fc2.com/blog-entry-190.html
初めは簡単に感じたんだけど、途中から数学とか宇宙とかが出て来て、そこで投げてしまいました。あと、知らない単語を調べると、「英(俗)」と辞書に記載されていることがいくつかありました。
これは、おそらく、高校生くらいを対象としていると思われます。最初から欲張りすぎたかな。
自分の直感で選ばずに、GRの低いのから始めるべきだったんでしょうね。

あと2週間か。。。
今回、ちゃんと取り組んだ初めての試験です。今までは、どんな試験か分からずに受けていたので。
さて、どうなるか?

そうですね。がんばりましょう!

けんちゃん・・・
カウントダウンだね。。。。
頑張ってね。
ファイト~~~♪

Re: タイトルなし

そうですねー、もう数日です。

準備万端…とは言えませんが、少なくともどんな問題が出るかは分かりました。

今回は少なくとも、途中であきらめないようにしまーす。
後数日だけど、がんばります!

レモンさんも、一ヶ月ですね。あっという間ですよ
Secret

広告エリア

プロフィール

けん1973

Author:けん1973


travelerken7☆yahoo.co.jp
最終的な目標は、ノンネイティブとして、最低限、情報が得られて、情報を発信できるレベルに達することです。
そのための目安としてTOEICを考えています。

それから、自分に自信を付けたいんです。←ここ、すごく重要。

2009年の夏に、英語の勉強を始めました。
上級の皆さんのブログを拝見すると、まだスタート地点にも立てていないような状況ですね。

英検2級(1999年ごろ)、
TOEIC
520点(2008年9月)
350点(2009年5月)←ひど過ぎ
520点(2009年9月)←猛勉強して元に戻す。
535点(2011年11月)←微増

コメント、相互リンク大歓迎です☆
ブログの更新の励みになります。

栃木NHKラジオ英語勉強会

栃木NHKラジオ英語勉強会
サークルを立ち上げようと思っています。賛同者は、ご連絡ください。

Blog☆Ranking

Amazon

QRコード

QR

やり遂げた教材

スポンサードリンク

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。