07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食べ物を捨てるということについて その2

えっと、表題どおりです。
いま、食品の工場に勤めているのですが、毎日、大量の製品を、まだ食べられるのに、廃棄しています。
もったいない!!!

じゃ捨てずにどうすればいいのか?



  • 消費者に、安く売る。

  • レストランや食堂などの業者に、安く売る。

  • 通常売っている業者に、安く売る(安く買ってもらう)。

  • 家畜の飼料にする。

  • ...



あたりは、安易に思い浮かぶんですけど、どれもこれも、やるなら、本当に廃棄しなければならない生ゴミと区別して管理しないといけない。そりゃそうだ。安かろうかなんだろうが、商品として売るなら。そうすると費用が発生しますね。
消費者に売るとして、販売員の人件費かけたら、おかしくないって話になりますね。

万が一、菌などの問題が発生した時にどうするの?とも思う。

企業って、何のために営業しているのかって、利益のためですよね。
廃棄がもったいないからって、売り物にならない商品を管理したり冷蔵するために、費用掛かってたら、本末転倒だろうなと思います。

すごく安易だし、全然論理的じゃないかもしれないけど、「廃棄するのが、一番、もったいなくない」のかもしれない。
貧しい国に提供するって言っても、「じゃその輸送費は、どうするんだろう?」って話にはなりますよね?

ま、そんなこと言ったって、普通に食べられるものを廃棄するのは、心が痛みますけどね。

捨てなくてもいい仕組み作りが、必要なんだろうなと思います。
ただ、そんな「廃棄品管理システム」みたいなのを会社や団体としてやるとして、お金儲けになるのかとも思いますし。

theme : 英語学習記録
genre : 学問・文化・芸術

Secret

広告エリア

プロフィール

けん1973

Author:けん1973


travelerken7☆yahoo.co.jp
最終的な目標は、ノンネイティブとして、最低限、情報が得られて、情報を発信できるレベルに達することです。
そのための目安としてTOEICを考えています。

それから、自分に自信を付けたいんです。←ここ、すごく重要。

2009年の夏に、英語の勉強を始めました。
上級の皆さんのブログを拝見すると、まだスタート地点にも立てていないような状況ですね。

英検2級(1999年ごろ)、
TOEIC
520点(2008年9月)
350点(2009年5月)←ひど過ぎ
520点(2009年9月)←猛勉強して元に戻す。
535点(2011年11月)←微増

コメント、相互リンク大歓迎です☆
ブログの更新の励みになります。

栃木NHKラジオ英語勉強会

栃木NHKラジオ英語勉強会
サークルを立ち上げようと思っています。賛同者は、ご連絡ください。

Blog☆Ranking

Amazon

QRコード

QR

やり遂げた教材

スポンサードリンク

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。