11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

representativeで、担当の意味になるんですね。

新TOEIC R TEST 出る順で学ぶボキャブラリー990

この本を読んでいて、少し疑問に思った例文がありました。

171
The sales representative gave us a demonstration.
営業担当者が、私たちに実演してくれた。



ちなみ、こんなのも載っています。

323
Our customer service representative will take your call shortly.
当社のカスタマーサービス担当者が、あなたの電話をまもなくお取りいたします。



でも、representativedeで辞書を引くと、代表者という意味が載っているんですよね。
(下院議員もあるけど、ここでは、割愛)

「representative 担当」で、
ちょっとググッたら、ちゃんと説明が見付かりました。
ですが、説明を載せていいのかどうか分からないから、載せられません。

ま、とにかく、担当(者)=representativeで、OKみたいです。
英文を読む時に、突っ込みまくると、いいかもしれません。

ご存知かと思いましたが…

TOEICに限らず、ご指摘のrepresentativeに関しては、ビジネスシーンでは当たり前のように使用されていますよ。また、既知情報だと思いますが、a person in chargeという言葉もあります。実践ビジネス英語を聴いてみては?TOEICに特化したスコアアップためだけの英語学習に留まらす、あくまでも、発信型の英語が習得できるような学習方法を採ってみてはいかがでしょうか?

衆議院も

こんばんは☆
お久しぶりです♪

representative=代表(者)は、良く目にする単語ですが、in charge of(e.g. : I'm in charge of this department.)をメールなどでは良く使う気がします(私の場合かもしれませんが・汗)。米国下院もそうですが、日本の衆議院もThe Lower House=The House of Representativesなのですよね。改めてこの単語を見つめてみるとちょっと面白いと思ってしまいました。

何となく単語を通り過ぎるのではなく、私も時には掘り下げて見るべきだと思いました。

Re: ご存知かと思いましたが…

ETSさん

遅くなってすみません。
やり取りするのは、初めてですよね?
それなのに、「ご存知だと思いましたが…」と仰られても、よく分かりませんよ。

ビジネスの英語に、あんまり関わっていないんですよ。
だから、既知ではありませんでした。

個人輸入の分野には興味があって、そこで必要になる可能性はあるけれど、今のところは、教材でしか関わっていません。

a person in chargeという表現も知りませんでした。
ビジネス英語の知識は欠けているみたいです。これから覚えていくようにします。

TOEICに特化した学習をしているつもりはありません。
TOEICは、あくまでも、目安程度にとらえています。

発信型の英語学習については、仰るとおりだと思いますので、考えてみます。

ありがとうございました。
> TOEICに限らず、ご指摘のrepresentativeに関しては、ビジネスシーンでは当たり前のように使用されていますよ。また、既知情報だと思いますが、a person in chargeという言葉もあります。実践ビジネス英語を聴いてみては?TOEICに特化したスコアアップためだけの英語学習に留まらす、あくまでも、発信型の英語が習得できるような学習方法を採ってみてはいかがでしょうか?

Re: 衆議院も

こんにちはー♪
遅くなってすみません。

be in charge of~
は、知っていました。問題集なんかで、割と良く出て来るイディオムかな。

りとるさんは、英語でメールの交換をしているんですね。実際に使うと、勉強の励みになりますよね。

政治家と、ただの担当者(「ただの」は、失礼かもしれないけど)で、同じ言葉を使うなんて、面白いですね。

知っていると思っている単語を、よく考えてみると、面白いことはよくあります。

これからもよろしくお願いします♪
> こんばんは☆
> お久しぶりです♪
>
> representative=代表(者)は、良く目にする単語ですが、in charge of(e.g. : I'm in charge of this department.)をメールなどでは良く使う気がします(私の場合かもしれませんが・汗)。米国下院もそうですが、日本の衆議院もThe Lower House=The House of Representativesなのですよね。改めてこの単語を見つめてみるとちょっと面白いと思ってしまいました。
>
> 何となく単語を通り過ぎるのではなく、私も時には掘り下げて見るべきだと思いました。

けん1973さん

デルボをご利用いただき、ありがとうございます。

representativeですが、動詞のrepresent「代表する」から来ています。ですから、地域をpresesentして(代表して)国会に行く議員もrepresentativeですし、国をrepresentして国際会議等に参加する人たちもrepresentativeです。また会社の営業担当の人もその会社をrepresentして商品なりサービスなりを世に広めているのでrepresentativeになります。動詞のrepresentを介するとみんなつながるのではないでしょうか。

Re: タイトルなし

神崎正哉 先生

教えてくださってありがとうございました。

辞書で、representを引いてみました。
ご説明通り、「代表する」が載っていました。

そこから来ているんですね。

国会議員と会社の営業担当者では、スケールが全く違うのが面白いですね。
でも、今回、記事にして、説明して頂いて、記憶に残りそうです。
ありがとうございました。

> けん1973さん
>
> デルボをご利用いただき、ありがとうございます。
>
> representativeですが、動詞のrepresent「代表する」から来ています。ですから、地域をpresesentして(代表して)国会に行く議員もrepresentativeですし、国をrepresentして国際会議等に参加する人たちもrepresentativeです。また会社の営業担当の人もその会社をrepresentして商品なりサービスなりを世に広めているのでrepresentativeになります。動詞のrepresentを介するとみんなつながるのではないでしょうか。

お久しぶりです。
サクラメントもだいぶ物騒な街になってきました。
representativeはビジネス以外でも日常会話で使ってます。でも、家族や友人の間では、担当者も販売員も、みんなひっくるめてstuff(スタッフ)という場合もあります。ウエブスターやオックスフォードの英英辞典などを調べてみるのもいいかもしれません。
米語を学ぶなら、アメリカンヘリテイジお勧めしまうs。

訂正,スペル間違えました
staffです。

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます。

自分は、日常、英語をほとんど使わないので、つまらないことを考えてしまうのですね。representativeを、日常でも使いますか?そうすると、そんなに硬くない言葉なんですね。

staff(typoは、了解です)は、従業員的な意味で、捉えていました。

アメリカンヘリテイジは、持っています。(ただ、四半世紀ほど前のものですが。こういう単語は、あんまり変わらないでしょう)調べてみますね。
> お久しぶりです。
> サクラメントもだいぶ物騒な街になってきました。
> representativeはビジネス以外でも日常会話で使ってます。でも、家族や友人の間では、担当者も販売員も、みんなひっくるめてstuff(スタッフ)という場合もあります。ウエブスターやオックスフォードの英英辞典などを調べてみるのもいいかもしれません。
> 米語を学ぶなら、アメリカンヘリテイジお勧めしまうs。
Secret

広告エリア

プロフィール

けん1973

Author:けん1973


travelerken7☆yahoo.co.jp
最終的な目標は、ノンネイティブとして、最低限、情報が得られて、情報を発信できるレベルに達することです。
そのための目安としてTOEICを考えています。

それから、自分に自信を付けたいんです。←ここ、すごく重要。

2009年の夏に、英語の勉強を始めました。
上級の皆さんのブログを拝見すると、まだスタート地点にも立てていないような状況ですね。

英検2級(1999年ごろ)、
TOEIC
520点(2008年9月)
350点(2009年5月)←ひど過ぎ
520点(2009年9月)←猛勉強して元に戻す。
535点(2011年11月)←微増

コメント、相互リンク大歓迎です☆
ブログの更新の励みになります。

栃木NHKラジオ英語勉強会

栃木NHKラジオ英語勉強会
サークルを立ち上げようと思っています。賛同者は、ご連絡ください。

Blog☆Ranking

Amazon

QRコード

QR

やり遂げた教材

スポンサードリンク

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

月別アーカイブ