09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

andは等位接続詞?!

これを、流し読みしてみました。
Meet CJ Adams

辞書があれば、まぁ、読めるレベルですね。
最初のパラグラフの前置詞の使い分けが、少し気になったけど。

Six years ago when his mom asked him if he wanted to be on TV and in movies, CJ Adams said no, at first. “But don’t you want to be in DVDs?” his brother asked. Suddenly, CJ’s answer changed. “Well, yeah, I do want to be in DVDs!” the 6-year-old said. Not long after that, CJ got a minor role in the movie Dan in Real Life. Now, after a break from Hollywood, the 12-year-old is the lead in Disney’s The Odd Life of Timothy Green, in theaters now.



テレビに出る。映画に出る。DVDに出る。
同じ「出る」なのに、onとinを使い分けないといけない。
どういう違いがあるの?

ま、それは、いいとして。

chatしている部分で、この発言が気になる。

TFK:
Timothy is a very unique boy, and he seems very wise beyond his years. How did you get into character?

CJ:
When I played Timothy, I tried to act wise, like I understood everything and that I knew what was going to happen.



andって、等位接続詞って言って、同じ品詞のものを結ぶのが基本じゃないですか?
名詞と名詞とか、形容詞と形容詞とか、文と文とか(これは、品詞じゃないけど)。

で、このCJの発言は、どうなっているのか、考えると、疑問に思った。
もちろん意味は分かるんだけど。

Timothyを演じた時に、私は、ずる賢そうに振舞った。全てを知っているかのように。何が起きるかを分かっているかのように。
(ずる賢そうに「演じた」でもいいけど、演じたが続くと、なんかね。)。

andの問題と言うよりも、「thatは、何だろう?」と、初め思ったわけです。
thatって言ったら、接続詞か関係代名詞なんだけど。

結論から言うと、こう考えないと辻褄が合わない。

like~:
―[節]…のように、…と同じように

like I understood everything and I understood that I knew what was going to happen.

書いていて、何だか自信がなくなって来た。
thatを、同格で、everything = I knew what was going to happenって考えた方がいいのかな。
でも、そうすると、andが意味をなさないじゃん。

20年以上前に、予備校の英文法の授業で…
「『先生、とおい接続詞があるなら、ちかい接続詞もあるんですか?』って生徒に聞かれたことがありますが、遠い接続詞じゃなくて、等位接続詞です」という訳の分からんことを、冗談として言っていたけど。

今回、andは、遠い接続詞です。意味が分からんし。
とにかく、繋ぐのは、同じ役割をするものじゃないといけないわけです。基本的には。

like~:
―[節]…のように、…と同じように

だから、like 節1 and 節2と解釈して、
節1=I understood everything
節2=I knew what was going to happen
と解釈すると、thatが、邪魔になる。

初めの解釈通りに、understoodの目的語が、名詞:everythingと節:I knew what was going to happenとすると、名詞と節をandで繋ぐことになるから、許し難いんですよね。

それほど、目くじらを立てるほどのことじゃないのかもしれないけど。

theme : 英語学習記録
genre : 学問・文化・芸術

Secret

広告エリア

プロフィール

けん1973

Author:けん1973


travelerken7☆yahoo.co.jp
最終的な目標は、ノンネイティブとして、最低限、情報が得られて、情報を発信できるレベルに達することです。
そのための目安としてTOEICを考えています。

それから、自分に自信を付けたいんです。←ここ、すごく重要。

2009年の夏に、英語の勉強を始めました。
上級の皆さんのブログを拝見すると、まだスタート地点にも立てていないような状況ですね。

英検2級(1999年ごろ)、
TOEIC
520点(2008年9月)
350点(2009年5月)←ひど過ぎ
520点(2009年9月)←猛勉強して元に戻す。
535点(2011年11月)←微増

コメント、相互リンク大歓迎です☆
ブログの更新の励みになります。

栃木NHKラジオ英語勉強会

栃木NHKラジオ英語勉強会
サークルを立ち上げようと思っています。賛同者は、ご連絡ください。

Blog☆Ranking

Amazon

QRコード

QR

やり遂げた教材

スポンサードリンク

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。