04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前置詞句の解釈

中学2年生に、家庭教師で英語を教えることになりました。
教科書をやっていたら、こんな文があったんですけど、これは、どう解釈するのがベストなんですかね。

The sun was bright in the blue sky above him.



The sun(S) was(V) bright(C) in the blue sky(M) above him(M).

なのは、いいとして、above himが、

  1. 文全体あるいは文の述語動詞であるwasを修飾すると考えるのか

  2. the blue skyを修飾すると考えるのか、



どちらの解釈が正しいのでしょうか?

(2)だと思うのですが、(1)だとしても不都合はないしなぁ~と悩んでしまったんですけど。
(2)なら、限定する用法になるんですよね。

限定とかその手の話が少し弱いんですけど。

前置詞句をやり直すか。

やっぱり(2)ですよね。前置詞句を自然に解釈するなら。

おそらく(2)じゃないですか?


The man attacked the woman by thestone.

(1)その男はその石で女を攻撃した。
(2)その男はその石のそばにいる女性を攻撃した。

みたいにどちらでも解釈できる文ですね。

Re: タイトルなし

そうなんですよねえ。感覚的には、述語動詞は修飾しないような気がします。
初めに思ったのは、above himが、in the blue skyを修飾するのかと思ったのですが、「でも、これ、中学2年生の教科書だし、そんな変則的なのは、なしかな」と思って、それで、名詞を修飾する形容詞的な使い方かと思ったんです。

お示しの例文の場合は、意味が違ってしまいますね。
今回疑問に思った英文は、どちらに解釈しても、意味までは変わりませんが。

シンプルに、解釈するなら、「太陽は、輝いていた、青い空で、彼の頭上で」となって、(1)かもしれません。
教科書なんで、教科書ガイドくらいあると思うので、本屋で立ち読みしてみるつもりです。

> おそらく(2)じゃないですか?
>
>
> The man attacked the woman by thestone.
>
> (1)その男はその石で女を攻撃した。
> (2)その男はその石のそばにいる女性を攻撃した。
>
> みたいにどちらでも解釈できる文ですね。
Secret

広告エリア

プロフィール

けん1973

Author:けん1973


travelerken7☆yahoo.co.jp
最終的な目標は、ノンネイティブとして、最低限、情報が得られて、情報を発信できるレベルに達することです。
そのための目安としてTOEICを考えています。

それから、自分に自信を付けたいんです。←ここ、すごく重要。

2009年の夏に、英語の勉強を始めました。
上級の皆さんのブログを拝見すると、まだスタート地点にも立てていないような状況ですね。

英検2級(1999年ごろ)、
TOEIC
520点(2008年9月)
350点(2009年5月)←ひど過ぎ
520点(2009年9月)←猛勉強して元に戻す。
535点(2011年11月)←微増

コメント、相互リンク大歓迎です☆
ブログの更新の励みになります。

栃木NHKラジオ英語勉強会

栃木NHKラジオ英語勉強会
サークルを立ち上げようと思っています。賛同者は、ご連絡ください。

Blog☆Ranking

Amazon

QRコード

QR

やり遂げた教材

スポンサードリンク

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。