07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

接続詞と省略 その1



この本の気になった問題を挙げていきます。
(ってなんか問題があるのかな?)

The travel guide is full of written information ( but / while ) provides few photographs.
その旅行ガイドは文字情報は満載ですが、写真ほほとんど載っていません。



この問題をどう取り組むか?
選択肢になっているところまでを読むと、文章として完結している。きちんとした文章ですね。
A is full of B.
AはBでいっぱいだ。
余談ですけど、「どんな英文も五文型に分類できる」という考えだとこういう英文はどうやって解釈するんですかね。
まあ、いいや。
選択肢を見ると、butは、等位接続詞で、whileは従属接続詞(本によっては、従位接続詞)だ。
意味は、似たようなもん。で、どっちかな。と思って、選択肢の後に目を通す。
動詞 目的語ってなってますね。
つまり、

S V …接続詞(butかwhileのどちらか) Vt O


余談と書いたけど、be full of をどう解釈するかで、書き方が違いますね。be full ofをひとまとめにして、他動詞のようなものと解釈するか、be動詞なんだから第二文型で、of ~を前置詞句の副詞的用法と解釈するか。

S V O 接続詞(butかwhileのどちらか) Vt O


S V C M 接続詞(butかwhileのどちらか) Vt O



まあ、いいや。いずれにしても、完結した文には違いありません。後半の節の述語動詞は、provides で、主語は、The travel guide だろうと思える。ところが書いてない。省略というやつですね。

で、話の焦点としては、「初めの文と後の文で主語が同じ場合、等位接続詞なら省略できるか、従属接続詞なら省略できるか」になりますね。
ちなみに、これが解説だけど、これじゃ分からない。

接続詞but
butは対立する2つの内容を結ぶ。provides の主語は前半と同じThe travel guide。whileは<主語+動詞>を続けて「~する間」「~だが」を表す。( )のあとに主語がないので不適切。



「whileの後の主語は省略できない」と言っているんですね。

ちょっと長くなったから、これ以降は次回にします。
Secret

広告エリア

プロフィール

けん1973

Author:けん1973


travelerken7☆yahoo.co.jp
最終的な目標は、ノンネイティブとして、最低限、情報が得られて、情報を発信できるレベルに達することです。
そのための目安としてTOEICを考えています。

それから、自分に自信を付けたいんです。←ここ、すごく重要。

2009年の夏に、英語の勉強を始めました。
上級の皆さんのブログを拝見すると、まだスタート地点にも立てていないような状況ですね。

英検2級(1999年ごろ)、
TOEIC
520点(2008年9月)
350点(2009年5月)←ひど過ぎ
520点(2009年9月)←猛勉強して元に戻す。
535点(2011年11月)←微増

コメント、相互リンク大歓迎です☆
ブログの更新の励みになります。

栃木NHKラジオ英語勉強会

栃木NHKラジオ英語勉強会
サークルを立ち上げようと思っています。賛同者は、ご連絡ください。

Blog☆Ranking

Amazon

QRコード

QR

やり遂げた教材

スポンサードリンク

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。