10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現在分詞と関係副詞

やや無茶なタイトルですみません。
気になる文法事項について挙げてみました。

いま、timeforkidsの、この記事を読んでいます。
Animal Survivors

第2パラグラフは、こんな文です。

Miracle Birds
Thousands of California condors once soared in the skies above the western coast of North America. But by 1982, all except 22 of the graceful birds had vanished.
Lead poisoning was the main culprit. The condors were poisoned when they ate animals that had been shot by hunters' lead bullets.
Many people believed there was no hope for the species. But one group of scientists decided to help. Between 1985 and 1987, they brought all of the remaining condors into captivity to try to save the species. "They were told it was a waste of time," Goodall told TFK, "but they refused to give up."
Inside, the birds were not free, but they were safe. With the help of the scientists, the condor population has grown to more than 350 birds. About half have been returned to the wild. They are safer now, because in 2007 a law was passed that bans the use of lead bullets where condors live.



文法的に、気になったのは、次の二つです。
どこが気になったのか、下線を引いておきました。

Lead poisoning was the main culprit.


They are safer now, because in 2007 a law was passed that bans the use of lead bullets where condors live.


初めのは、現在分詞ですね。
exciting movieと同じような使い方だと思います。
ところで、これが、後置修飾なのは、何ででしょう。

次のは、関係副詞だということは、すぐに、分かったのですが(という言い方は、それが「正しい」みたいですね。違うかもしれないけど)、先行詞が、どれだか分かりませんでした。

もしかして、

About half have been returned to the wild.


この英文のthe wildかな。
そんな離れた位置に先行詞があることってあるんですか?

theme : 英語学習記録
genre : 学問・文化・芸術

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 多読は良いですよ♪

匿名さん

そうなんです。
まず、現在分詞か動名詞か、考えたのです。
で、どうも現在分詞だと思ってしまったのですが、でも、そうすると、後置修飾なのがおかしいんです。
一語で就職するときは、前から修飾するはずなので。
で、少しもやもやしながらも、「ネイティブ用の英語だから、原則から外れていることもあるんだろう」なんて、勝手な解釈をしてしまいましたが、Lead Poisoningで、鉛中毒という意味なのですね。勝手に思い込まずに、オンラインで調べてみればよかったです。

先行詞がない場合もあるんですね。
紹介してくださったサイトを見てみました。
ありがとうございました。

自分は、関係副詞を、中学の文法書で学習したのですが、その本には、載っていませんでした。
でも、中学の文法をやったことは無駄ではなかったと思っています。

興味津々ですか?(笑)。

文法については、本当は、もっと、いろいろと載せたいのですが…。
参考書を写すのって、もしかしたら、「著作権」とかに引っかかるんじゃないかなと考え出したら、書きにくくなってしまったんです。

timeforkidsは、アップしている英文なんだから、まったく問題ないだろうと思っていますが。

多読について、参考になるサイトを紹介してくれてありがとうございます。
検討してみます。
毎日、timeforkidsを最低でも、1段落読むことを目標にしています。
これは、多読とは言えませんね。

いろいろとよろしくお願いします♪

匿名にする必要がなかったのですが・・・

こんにちは☆

匿名にする必要がなかったのですが、何となくその方が良いかなぁ・・・と判断してしまいました(申し訳ありません)。

>興味津々ですか?(笑)。
私自身、文法をほとんどやっていないので、すごく新鮮なのが一番なんですが、今行ってる学校では、先生が用語を使って説明をするので、興味があるんですよ(笑)。確かに、著作権とかのことを考えると、掲載するのは難しいかもしれませんね(汗)。

TIME for Kidsを紐解くのは、とても良いことだと思います!私の場合、多読気質なのか、サイトで読んでもそのまま流してしまいますので(汗)。けん1973さんのように紐解きながら精読するには、この素材は素晴らしいものだと思います(ネイティヴが書いてますしね♪)。TOEICより英検向きかもなぁって、個人的に思っております。

多読で一番大事なことは“続けること”だと私は思っております。いきなり1冊の本を読むとなるとハードルが高いと思いますので、TIME for Kids等で習慣にしてしまうのが、一番良い方法かと思います☆

Re: 匿名にする必要がなかったのですが・・・

りとるさん

匿名さんなんて、変な呼びかけですよね。
非公開にされたので、一応、そうしました。

りとるさんが、どのような学習歴をお持ちなのか分かりませんが、文法をやられてこなかったのに、その英語力はうらやましいです。

文法の話に新鮮だったり、学校で文法用語を使って説明されるという理由なのですね。
どこまでの文法の知識を求めるかという話になりますが、(大学入試などの)試験で点を取るためじゃないなら、中学の文法書を、「分かっているんだけど、文法の説明はどうなっているのかな」くらいの気持ちで取り組むといいかもしれませんね。
僕は、身に付けようとしている段階なので、あんまりたいしたことは言えないのですが。

参考書を丸々写してしまったりすると、それは、明らかに問題だけど、
「こんな説明があって、理解できた」とかなら、特に問題ではないだろうから、更新していきますよ。

最近は、仕事の後、マックで、高校の文法の参考書を1章、timeforkidsを一段落、取り組むことを習慣にしています。
自分自身は精読だとは思っていないのですが、知らない単語があったり、文法的に分からない箇所があると、どうもおしりがもぞもぞするんです(笑)。

いきなり一冊の本を読もうとすると、どんなに簡単な本でも挫折してしまいます。
その点、この方法なら、毎回、新鮮な気持ちで取り組めます。

timeforkidsの特集記事に、興味が持てなかった時のために、他のkids向けのサイトを探してみました。
後ほど、アップします。

賛同してくださって、ありがとうございます。
英語を読むことを習慣化することが、大切ですよね。
Secret

広告エリア

プロフィール

けん1973

Author:けん1973


travelerken7☆yahoo.co.jp
最終的な目標は、ノンネイティブとして、最低限、情報が得られて、情報を発信できるレベルに達することです。
そのための目安としてTOEICを考えています。

それから、自分に自信を付けたいんです。←ここ、すごく重要。

2009年の夏に、英語の勉強を始めました。
上級の皆さんのブログを拝見すると、まだスタート地点にも立てていないような状況ですね。

英検2級(1999年ごろ)、
TOEIC
520点(2008年9月)
350点(2009年5月)←ひど過ぎ
520点(2009年9月)←猛勉強して元に戻す。
535点(2011年11月)←微増

コメント、相互リンク大歓迎です☆
ブログの更新の励みになります。

栃木NHKラジオ英語勉強会

栃木NHKラジオ英語勉強会
サークルを立ち上げようと思っています。賛同者は、ご連絡ください。

Blog☆Ranking

Amazon

QRコード

QR

やり遂げた教材

スポンサードリンク

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。