08
1
2
3
4
5
6
7
8
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

不定詞の形式主語じゃないの?

今これを読んでいます。

The Hunt for Pythons

今日は、このパラグラフを読みました。

The Perfect Habitat
The Everglades offer a perfect habitat for Burmese pythons. The serpents have no natural predator. They prey on mammals, birds and other reptiles. A few years ago, a 13-foot python ate a six-foot alligator. Most alarming for officials, pythons are reproducing in the Everglades and at a fast rate. Female pythons can lay as many as 100 eggs at a time.

The FWC says it is committed to stopping the python invasion. As of August 21, snake hunters had killed 14 Burmese pythons. The snakes are now the prey.



Most alarming for officials


The FWC says it is committed to stopping the python invasion.


この二つがよく分かりませんでした。意味は分かるんだけど、文法的に、疑問が生じました。
いや、初めのは、意味もあやふやです。

二つ目なんだけど、大学受験の勉強で嫌というほど学習した、不定詞の形式主語構文じゃないの?

The FWC says it is committed to stop the python invasion.


これなら、分かります。これじゃダメなの?!

theme : 英語学習記録
genre : 学問・文化・芸術

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんにちは
to のあとにingがくるのは
I'm looking forward to seeing you.
とかありますよね。同じたぐいのものでは?

be committed to ~ingで「~ingを約束する」
みたいな感じかな?
この場合toは前置詞ということらしい。


最初のは、分詞構文かな?
「役員がとても心配だったのは、パイソンが~…」

間違ってたらすんません

committここでは自動詞として使われてるから、前置詞のtoを取り、
前置詞の後ろは名詞が来るので、
stopをstoppingにして名詞化しているということでは、と思います★

みなさん、ありがとうございます。
後で、ゆっくりと、お礼の書き込みをします。

そうすると、itは、何を表すのでしょうか?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 前置詞のto

隠しコメントの方へ

一つ目は、分詞構文でしたか?
接続詞と、接続詞の後に来る完全な文を補うと、どうなるのでしょう。
接続詞は、後で考えるとして、主語は、pythonsですね。
alarmは、他動詞なので、目的語を必要とします。
目的語に当たりそうな名詞(あるいは名詞相当語句)が、見付かりません。

接続詞を考えようとしました。でも…(分からない)
必ずしも、接続詞+完全な文が背後にあるわけじゃないのでしょうか?
英語を復習するようになってから、現在分詞は、まだ未習で、この辺の仕組みがよく分かっていません。文法書を見てみたら、今回のalarmingは、「付帯状況」に当たると思いました。
手元にある「ロイヤル英文法」を見てみると、付帯状況の分詞構文については、接続詞を補って考えていないみたいです。

次のは、to不定詞の形式主語と思い込んでいました。
辞書をよく見直してみました。
ありがとうございました。

Re: タイトルなし

smoley manさん

初めの疑問について理解するために、辞書をよ~く読んでみました。
[be committed to do/to doing]で、〔…に/…することに〕傾倒する、専心する。
と書いてありました。
おそらく、それかなと。

be committed to a sect(ある宗派に傾倒する)
という例がありました。
あまり適切な例文とは思えませんが。

分詞構文でしたか。
目的語が、分かりません。あえて、考えなくてもいいのでしょうか。
> こんにちは
> to のあとにingがくるのは
> I'm looking forward to seeing you.
> とかありますよね。同じたぐいのものでは?
>
> be committed to ~ingで「~ingを約束する」
> みたいな感じかな?
> この場合toは前置詞ということらしい。
>
>
> 最初のは、分詞構文かな?
> 「役員がとても心配だったのは、パイソンが~…」
>
> 間違ってたらすんません

Re: タイトルなし

MEIさん
be committedで、全体として自動詞なのですね。
それで、目的語を取らない。名詞を持ってくるのに、前置詞を付ける必要があったのですか。
toは不定詞のtoではなくて、前置詞。
ありがとうございました。

> committここでは自動詞として使われてるから、前置詞のtoを取り、
> 前置詞の後ろは名詞が来るので、
> stopをstoppingにして名詞化しているということでは、と思います★

Re: itは

隠しコメントの方へ

ありがとうございます!
これについては、そんなに深く考えなくてもよかったんですね。
前に出た単語を主語にしたいんだけど、繰り返しは避けたい。
それでitで置き換えた。そういう理解になりますか。
ありがとうございました。
Secret

広告エリア

プロフィール

けん1973

Author:けん1973


travelerken7☆yahoo.co.jp
最終的な目標は、ノンネイティブとして、最低限、情報が得られて、情報を発信できるレベルに達することです。
そのための目安としてTOEICを考えています。

それから、自分に自信を付けたいんです。←ここ、すごく重要。

2009年の夏に、英語の勉強を始めました。
上級の皆さんのブログを拝見すると、まだスタート地点にも立てていないような状況ですね。

英検2級(1999年ごろ)、
TOEIC
520点(2008年9月)
350点(2009年5月)←ひど過ぎ
520点(2009年9月)←猛勉強して元に戻す。
535点(2011年11月)←微増

コメント、相互リンク大歓迎です☆
ブログの更新の励みになります。

栃木NHKラジオ英語勉強会

栃木NHKラジオ英語勉強会
サークルを立ち上げようと思っています。賛同者は、ご連絡ください。

Blog☆Ranking

Amazon

QRコード

QR

やり遂げた教材

スポンサードリンク

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

月別アーカイブ