03
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現在分詞の後置修飾が、進行形ではないケースについて

The company had a hard time getting approval to build new facilities beyond the river.
その会社は,川の向こうに新工場を建設するための承認を得るのに骨を折った。



このgetting以下は、現在分詞で、timeを修飾しているという解釈でいいんですよね。
それとも分詞構文ですか?それなら、カンマが付きそうです。分詞構文なような感じもするんですよね。

いずれにしても、

進行形と解釈すると意味が通らない。

The boy playing tennis with Lisa is her cousin.
リサとテニスをしている男の子は、彼女のいとこです。



この~ingとは、用法が違う。
動詞には、動作動詞と状態動詞があります。
名詞+動作動詞のing形なら進行中の動作を表すって考えてOK?
進行中と考えて、矛盾が生じるなら、そうじゃなく考えるの?

こういうことに、突っ込んで書いてる文法書ってあるのかしら。

前置詞の付いた名詞は主語にはなれない。
なんて、そんなルールより大切な気がする(笑)。

他動詞とbigと

タイトルじゃ、何やらわかりませんね。
今日、疑問に思ったことです。

The ladder is supposed to support up to three hundred pounds.
そのはしごは,300ポンドまでの耐久性がある。



How big should each portion of fish be?
1人前の魚は,どのくらいの大きさにしましょうか。



この二つの文章に疑問を持ちました。
最初のは、supportは、他動詞じゃないかということ。up to ~副詞句とすると、他動詞の目的語がない。
up toで調べたら、割とよくある用法だと分かりました。

二つ目なんですけどね。
bigが、大きいを意味するわけじゃない。
大きさを意味することに、え?そうなの?って、なったんです。
場合によっては、一人前がすごく小さいこともあるわけですよね(笑)。

この例文はありなんですか?

work out の用法

The exercise teacher says it's best to gain fitness by working out slowly and steadily.
体操の先生は,ゆっくりこつこつと運動することによって健康を得るのが一番よいと言う。



ある単語集からです。
work outが、分からなかったから辞書を引いてみました。

work out
〈主に運動選手が〉(試合に備えて)一連のトレーニングをする。



ぜんっぜん納得いかない

何だかんだ言いながら、また、TOEIC2週間前です。

fake or true?

一人暮らしはじめましたー。
すったもんだしたけど、やっと、ネット環境を手に入れましたー。
ま、大多数の人にはどうでもいいんだろうけど。

中学生向けの文法の問題集を解いていて、疑問に思ってしまいました。
これ、おかしくないですか?

A : Wulud you like something to drink?
B : [ ] Orange juice will be fine.
ア Yes, It is. イ Yes, please. ウ No, thank you. エ Sorry, I don't know.



正解は、イで、解説は、これだけです。

「オレンジジュースがいいです。」と続くので、Yes, please.(はい、お願いします)を選ぶ。



特に悩まずに、ウにしました。
何か飲みますか? オレンジジュースでいいです。十分です。状況として、「オレンジジュース飲んでいて、それでいいですよ。これ以上は、いりませんよ」かと思ったんだけど。

fineって、十分ですって意味じゃなかったかな?
気になったので、辞書を引いてみた。やっぱりそう書いてあった。

想定した状況なら、moreとか付けるか…。

S will be fineで、「Sがいいです」を意するのかな。
fakeかtrueか、それが問題です。

definitelyの用法

長い間放置していると、どうしようもないコメントばかりが付くという…。
削除しましたので、以後、固くお断りします。

TOEIC新公式問題集Vol3, test1, Part3, 53-55で、少々気になる文があったんですけど。

No, I definitely need long, rectangular tables.
いや、どうしても長方形の長いテーブルでないとだめなんです。



[否定語とともに用いて強い否定を表わして] 絶対に(…ない), 断じて(…ない).

用例
“So you don't trust him?"—“No, definitely not [Definitely not]!" 「では, 君は彼を信用しないんだね」「(うん,)そうだとも」.



辞書を引用させて頂いたんですけど。
まぁ、確かに、最初に、Noって言ってはいるけれど、肯定文ですよね、これは。違うの?

また、英英読まないといけないんかな。英和で解決しないことって、英英読むと、「あ、なるほど。」ってなること多いね。

ところで、公式問題集って、なんか突っ込みどころが多いのは気のせい?
レーザープリンタ用の用紙とか以前掛かっていた医者のカルテを持ってこいとか。
んなもん、持ってるわけねーだろ!!!

広告エリア

プロフィール

Author:けん1973


travelerken7☆yahoo.co.jp
最終的な目標は、ノンネイティブとして、最低限、情報が得られて、情報を発信できるレベルに達することです。
そのための目安としてTOEICを考えています。

それから、自分に自信を付けたいんです。←ここ、すごく重要。

2009年の夏に、英語の勉強を始めました。
上級の皆さんのブログを拝見すると、まだスタート地点にも立てていないような状況ですね。

英検2級(1999年ごろ)、
TOEIC
520点(2008年9月)
350点(2009年5月)←ひど過ぎ
520点(2009年9月)←猛勉強して元に戻す。
535点(2011年11月)←微増

コメント、相互リンク大歓迎です☆
ブログの更新の励みになります。

栃木NHKラジオ英語勉強会

栃木NHKラジオ英語勉強会
サークルを立ち上げようと思っています。賛同者は、ご連絡ください。

Blog☆Ranking

Amazon

QRコード

QR

やり遂げた教材

スポンサードリンク

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。